梅田の街を通過するEF66-33

このところネタものの情報が入らないので生の鉄撮りはご無沙汰です。ちょこっと寂しい気持ちでしたが本日ネットを見ますとお昼前ゼロロクが93レに入るであろうとありました。 さて93レって?81レ、2081レは何度も撮っていますが93レは知りませんでした。 それで調べてみますと安治川口へ行く便とあり良い天気だし環状線なら近いし時間が合います。でもそうだ梅田貨物駅跡が結構変わっているらしいので記録としてでも撮っておこう! 久し振りに大阪駅の高層ビル屋上へ行こう。 寒いときに来た記憶がありますが、ここはトワイライトが走っていた頃以来です。
帰りに気づいたのですが以前来た時は閑古鳥が鳴いていましたがこの賑わいは何だろうというくらい人だらけでした。良かった!


DSC_6692s.jpg 後方は阪急中津駅で、上を梅田行きが通過 、

あの大きな穴が地下の北梅田駅になるのでしょうか? この次のコマがこちらです


DSC_6700s.jpg

DSC_6707s.jpg どうしても接近したくなります(^^)

DSC_6709s.jpg

DSC_6711s.jpg

下淀川鉄橋が写っていました。晴れなれば瑞風を狙おうかと閃きました。晴れたら行きますか。

2017/05/23 大阪駅隣接北側の高層ビル屋上より、
2012年12/22同場所より撮影がこちらで
そのあと 2015年10月11日 に撮影したころはまだ何もない空き地でした。 

君は薔薇より美しい

昔 若かりし頃に布施明さんの歌がありましたね(^^)
五月は薔薇の季節 冬場枯れ枝ぽかったのに暖かくなると青葉が一杯出て
蕾も枝一杯につきました。去年はここに薔薇があります?て、くらい少なかったのに今年は枝一杯に咲きました。
あまりの綺麗さに家内が切り花にして家に入れたら萎れてきたので洗面器に水を一杯にして差していたら花が元気になりました。
それに風呂場に置いていたら そしたなんと風呂場の中が薔薇の香りで一杯になりました。
あれっ、これって柔軟剤の匂いと一緒じゃん、と私(笑)
そうかちゃんと洗剤会社は本物の薔薇の香りを作っていたんですね。これって逆じゃん。本物から人工になのにね(^^)

IMG_9155s.jpg - - - - - IMG_9155s.jpg

2017/05/22

汽車から見る桜島の夜明け(鹿児島)

マイオ様のコメントで参加したのですが形式入りプレートのC5772をUPするつもりでしたがスキャンしていた画像をチェックするにこのブログでは何枚も貼る形になりちょっと面倒に(笑)それに時間の流れの順に掲載したいと思いますのでブログだと不満が残ります。PCなら制作した時のようにPC内にページ形態が残るので直ぐに見直せますが、一度この簡単なブログ形式を味わってしまうと抜け出せません(笑)
そういうことでいつになるか分かりませんがHPビルダーを勉強してみます。最初はドリームウェーバーでHPを作っていたのですがそれを入れたPCがXPなのでネット環境から外しました。 それにHPを置いていた無料サイトが有料や閉鎖になったのでやる気消滅してしまい放置で。 それに新しいPCにDreamW。を買ってまでするには高すぎて、今は一般的なHPビルダーを入れています。ただ簡単だと思っていたのですが以前のに比べると使い難くって買ったままで更新していません。今のを使いこなせるようになりましたらそのときに(^^)

ということで”C5772形式プレート西鹿児島から竜ヶ水まで”の中からUPです。

罐は見えませんがC57です。 日豊本線を錦江湾沿いに進んで行きますと前方の桜島から朝日が上がってきました。
これもお日様がネガには写っているのですがこのスキャンではいくら調整してもお日様が出せません。ただそう思って見ると見えなくはありませんが(笑) これも昔紙焼きした時は はっきり綺麗に焼けたんですけどね、ここら辺がデジタルの操作が面倒で弱い所ですね?

hj-28v.jpg

ちなみに機関助士さんが身を乗り出されていますね、きっと前方に見える朝の海の美しさに釘付けになっているのではと想像しています。(^^)

ちなみに次のコマは成功でしたが。
dPICT0047v.jpg

1972年 昭和48年 3月8日 鹿児島→竜ヶ水

C56の屋根を追いかけて(米原)

米原駅を出た列車が米原操車場の外側を通過していきます。残念ながら頭の上だけしか見えません。せめて後方を新幹線でも通過してくれれば画になったんですが(笑)

DSC_6653v.jpg

DSC_6656v.jpg

DSC_6657v.jpg

2017/05/14 米原

C56160北びわこ号米原出発

2017年今春の北びわこ号第一便です。朝は曇天でしたのに出発時間になりますと青空こそ出ませんでしたが晴れて暑くなって来ました。天気予報も夏日の予想でしたの煙は期待していませんでしたがちょっぴり残念でした。
北びわこ号を撮りに来たのは18年ぶりになります。父の介護もあり自由に出かけることも出来ませんでしたのでC56の回送すら遠すぎて撮りに行けませんでした。行けたのは子供達が小学生の時で あの頃は一回だけは一緒に付いてきてくれました。一面に積もった雪が珍しかったようです。私もですが(^^) あれから彼らも社会人になってそれぞれ元気に働いています。何か不思議な感じです。私も歳はとりましたが気持ちはまだ青春で下手なカメラワークそのままで撮影しております。そんな中からまたまたUPです(笑)
目指すは19年前に撮った場所へ、しかし現状は様変わりで道路沿いの足場はなく先に進んで保線区を跨ぐ陸橋というか道路から撮影です。

能登川から後続の快速で追いかけました。米原の留置線で待機していました。まだ客車に繋ぐ気配はなかったです。

DSC_6603s.jpg

ちょっと遠すぎて罐が何処にいるのか分かりませんでした。やがて黒煙が上がり出て来ました。

DSC_6639s.jpg

DSC_6641s.jpg


DSC_6645s.jpg

DSC_6648s_20170517140045ad3.jpg

DSC_6650s.jpg

この先はJR東海の電車が休んでいてその電車の向こうを頭だけ出して進んで行きました。発車前までは空いていたんですが出発時間前に長いのが入ってきてしまいました。サイド狙いのもくろみもこれでおじゃんです(笑) でも通り過ぎるC56の上部は撮りましたので こちらです(^^)
2017/05/14
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR