D51589吉都線朝の到着(都城)

吉都線からの入線です。よく見ると罐の後ろ半荷物車の扉が半開きで中から人が覗いていますね?初発見です。それに汽車の前に人が、都城機関区に向かう出勤の人でしょうね?

都城で撮れるD51客レといえばD51は吉都線しかありませんので撮影可能な朝の通勤列車と判断します。そこで時刻表を繰って見ますれば 07:22 着の620レ、 08:57 の622レ C55かC57を京町で撮ったことがありますがD51の客レはどうだったか、思い出せません。
ただこの朝の時間に都城に居るということは門司港から乗った急行「みやざき」をそのまま乗ったまま普通に変換された1521レに乗って都城へ行ったと思われます。ただ疑念はいつも「みやざき」に乗ったら髙鍋で降りてC57、C61の宮崎行きを撮っていましたのでそれを止めて直行したのか?それとも青井岳荘を朝食抜きで下り一番のこの1521レに乗ったのか?でもそれでは青井岳発のC57上り貨物をパスしたことになります。いや~色々と想像を巡らしているともう2時間が過ぎてしまいました。 下手の考え休むに似たりですかな?ちょっと違うか(笑)
1521レの到着が 07:16ですので急げば間に合います。それで荷物ホームの端っこから。

ということで光量不足でぶれないようしゃがみ込んで撮ったと思います。三脚は夜しか使いませんでしたね。後追いが出来ないのでフリーな状態で追っかけ撮りしていました。



b365q.jpg


b366q.jpg


b367q.jpg

b368q.jpg


b369q.jpg

ナンバープレートがはみ出ていますので吉松のD51589 と思われます。
上を拡大しましたがスキャナの性能が。。。それも壊れてしまって、お気に入りのネガだけでも再スキャンしたいものです。でも今となっては高価ですから(涙)

b369q2.jpg

昭和48年1973年もしくはS49年 2 or 3月  都城 西信号所近く

試運転#7250(川西能勢口)

一週間前の撮影からです。ゼロロク撮影の帰りです。いつもの如く川西能勢口で普通を下りて能勢電をチェックしますと通常線の向こうに試運転が停まっていました。これは珍しいと急いで撮りに行きました。
さすが阪急カラー、美しいです。

DSC_5036s.jpg


DSC_5039s_201802151933537d9.jpg


DSC_5045s.jpg DSC_5046s.jpg

内装もなかなか良さそうで、背の高い手摺りの光が美しいです。それになんといっても行き先表示の赤い色が綺麗に映えて読み易くまたデジカメで撮っても流れませんね。そんなにS/S落としていない筈なんですが。


DSC_5043s.jpg

通常の定時電車が出て行きました。そして数分おいて試運転回送も発車して行きました。
ほんの数分の出会いでした。今度は走行を撮ってみたいです。あまりに綺麗な色でしたので ^^

DSC_5049s_20180215193357ea0.jpg

2018/02/09 川西能勢口  こちらに綺麗な姿をUPしました。

大阪の下町を行くゼロロク(福島)

今日のゼロロクはどうなっているのかなとネットをみますと93レの運用とありました。お天気も良いしまたあの大阪駅横の高層ビル屋上から撮ろうかと、出かけました。しかし途中で時間もあるし又同じ風景では面白くないので違った場所で撮ってみようと、そういえばこの頃全く福島の踏切で撮っていないなぁと、そのデジカメになってから何度かこの踏切通過を撮っていましたが久しぶりです。
お昼前の時間目の前の交通量も多く車が絶えません。それに近くの女子高の生徒が大勢こっちに向いて福島駅へとやってきます。男子生徒もいるし少子化対策でここも共学になったのかな?それとも試験会場?(独り言)
カッコいい機関車が通りますが、まぁ一般の方には何の関心もないでしょうね(笑)


DSC_5060s.jpg


DSC_5062s.jpg


DSC_5066s.jpg


* こちらに * 次のコマを。

DSC_5072s.jpg


DSC_5077s.jpg

2018/02/14 環状線福島 梅田貨物線浄正橋踏切 西九条ー梅田信号所

終着大阪まで雪乗せて(宮躁)

雲雀丘花屋敷行の普通に乗ると十三―三国で梅田行き急行とすれ違います。
これが北方貨物線をオーバークロスする時いつも下を何が通るか気になります。大概は何もなく宮原操車前の踏切も開いたままです。でも偶に下を貨物とかサンダーバードの回送が通った時はちょっと得したような。
この日はサンダーバードが大雪を乗せて宮操に入って行くところでした。15時半過ぎ
今日は気持ちに余裕があったので📷を出して待ち構えていました。運よくいつもすれ違う梅田行き急行にも被られず撮れました。
よ~く見ると屋根に未だ雪が積もっていました。この日は北陸地方大雪でしたのでその名残でした。お昼に山科で撮った時も結構な雪を乗っけていました。 そのあとの列車も皆雪を全車に乗っけて帰ってきたようです。今年も寒いです^^

DSC_5028m.jpg


DSC_5029m.jpg


DSC_5028m2.jpg

2018/02/09 宮原操車場(三国ー十三)

瀬田川橋梁上り線を

前々から撮りたかった鉄橋の横撮りです。
まるで模型のようです。?。 現物があっての模型ですから当たり前か、でも横から撮ると細かいところまで見えて嬉しくなります。


DSC_4872m.jpg


dsc_4884n.jpg

上り新快速です。


そのあとに来た 1062レ EF210-120

DSC_4886m.jpg


DSC_4889m.jpg

奥側になるので足回りが奇麗に見えますね。阪急十三鉄橋の京都線を宝塚線から撮っても面白いんですが近過ぎてそれにトラスの足があるのでちょっと難しいです^^

2018/02/09 石山 瀬田川橋梁  よい天気にまた行きたいです。癖になりそう😊

ゼロロクがパンタを縮めて鉄橋渡る

前回のゼロロク模様続けます。 先日京都方面でニーナを撮った帰りです。山崎で5085レを撮ったあと阪急で帰阪します。その時電車内で駅時刻表を見ますと午前中百済ターミナルに行ったEF66-30が吹田への戻るのに間に合います。最近はいつも淡路は素通りしていましたが久しぶりに途中下車です。なんといってもゼロロクの戻り前に5087レが通過して鴫野ー放出ですれ違いです。この日はEF65-2127でしたので2本撮り狙います。ただ城東貨物線はもう淡路周辺は線路の囲いが完成しているので体半分隠れてしまい画になりません。そえならばもう赤川鉄橋しかありません。
淡路駅から赤川鉄橋へ歩く道すがら新しい建物が建っていたりして以前の道を想像しながらの向かいました。最後に行ったのは鉄橋歩道が閉鎖される時以来でしたので何年前でしょう?その変わりように驚くばかりです。
さてEF65-2127が川を渡って行った後しばらくしてやってきました。

DSC_5014q.jpg


DSC_5016q.jpg


瀬田川で撮ったようにこんな横からの姿が撮りたかったです。パンタグラフの縮んだ◇が好きなんです、^^。


DSC_5019r.jpg



DSC_5021r.jpg

2018/02/09 赤川鉄橋 * この前風景をこちらに *
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR