ゼロロクがパンタを縮めて鉄橋渡る

前回のゼロロク模様続けます。 先日京都方面でニーナを撮った帰りです。山崎で5085レを撮ったあと阪急で帰阪します。その時電車内で駅時刻表を見ますと午前中百済ターミナルに行ったEF66-30が吹田への戻るのに間に合います。最近はいつも淡路は素通りしていましたが久しぶりに途中下車です。なんといってもゼロロクの戻り前に5087レが通過して鴫野ー放出ですれ違いです。この日はEF65-2127でしたので2本撮り狙います。ただ城東貨物線はもう淡路周辺は線路の囲いが完成しているので体半分隠れてしまい画になりません。そえならばもう赤川鉄橋しかありません。
淡路駅から赤川鉄橋へ歩く道すがら新しい建物が建っていたりして以前の道を想像しながらの向かいました。最後に行ったのは鉄橋歩道が閉鎖される時以来でしたので何年前でしょう?その変わりように驚くばかりです。
さてEF65-2127が川を渡って行った後しばらくしてやってきました。

DSC_5014q.jpg


DSC_5016q.jpg


瀬田川で撮ったようにこんな横からの姿が撮りたかったです。パンタグラフの縮んだ◇が好きなんです、^^。


DSC_5019r.jpg



DSC_5021r.jpg

2018/02/09 赤川鉄橋 * この前風景をこちらに *

EF66-27ムド後追いして(山崎)

瀬田川での5085レのムド付きの追っかけ先回りです。
電車を降りたら直ぐやって来て何とかギリギリで撮れました。😊
もっと余裕で撮りたかったですが、未だ間に合うだろうと向日町で何かあるかな?と途中下車して更に自販機でコーヒ・ブレイクしたのが油断でした(^^;
EF66-101が牽くEF66-27を斜め撮り

DSC_4935r.jpg



DSC_4936s.jpg



DSC_4937r.jpg



DSC_4939r.jpg

2018/02/09 山崎

EF66-27ムドで瀬田川を渡る(石山)

今日は天気予報通り雨が朝から降り出し街はぼとぼと状態です。昨日晴れていて良かったです。それにネタ満載で、その中からメインのニーナをUPいたします。
たとえ後付けムド状態でも威風堂々とカッコいいです。
念願の瀬田川の鉄橋を渡る列車群を撮りました。ただ惜しむらくは奥に見える比叡の山に霞がかかり雪がはっきりと写らなかったことです。出来ることならまた雪山が奇麗に見えている時にネタ列車を撮りたいものです。出来れば土日回数券が使える時に(^^。
EF66-101に牽かれてEF66-27がやって来ました。



DSC_4900v.jpg


DSC_4903v.jpg


DSC_4904v.jpg


DSC_4905v.jpg


機関車の真正面を狙いましたが如何なものでしょう?ピントが甘いですね。レンズかカメラか?まぁそこはコストパフォーマンスですから仕方ありません。でも、それを越える写真を撮りましょう! 😊

DSC_4904vv.jpg

2018/02/09 5085レ 石山 瀬田川橋梁  鉄橋というのは言うのは。。。。?

鉄ネタ満載の一日(JR、能勢電)

今日は朝から晴天、明日は雨の予報、せっかくのお天気です。鉄ネタ何かあるかとネットを見ますとEF66-27が5085レのムドで戻って来るとあり、先日ムドで東上したのにまたムドで西下するとは、ちょっと気になります。これは是非行っておかねばと出掛けました。
いつも通り大山崎~山崎へ、その前に上牧手前のJR下り向きのお立ち台に無数の三脚が見えました。これは何かある!何かは分からねど注意しなければ、そしてJR山崎駅に手洗いを済ませてホームに上がるとすぐ見慣れぬ電車が通過していきました。これか?! U@tehの試運転でした。もしかに備えて目盛りを全オートにしていたので露出オーバー、修正して形だけは捉えられました。

DSC_4829s.jpg


DSC_4830s.jpg

ここでサプライズが撮れて一安心した途端、上り内線が神戸線内で踏切点検とかで20分遅れ、鮫+ニ-ナの横姿を瀬田川鉄橋で撮ろうと思っていたのに間に合うだろうか?まぁ結局その前に走るいつもの5071レと本命を撮れましたが😊
ここからは本日のネタを一枚ずつご紹介で本編は改めて、ここは予告編ということにさせてもらいます。
結構数撮れましたので鉄分も十分補給できました。
まずは5071レ EF66-122

DSC_4859s.jpg

5085レ EF66-101+EF66-27ムド

DSC_4899s.jpg

2018/2/09 石山 - 瀬田川鉄橋

続きを読む

EF66-30本日はムドにて(夙川)

今朝ネットを見ていますとEF66-30がEF210-168の2073レでムド回送されるとありました。
気になっていただけにネット写真で確信、投稿感謝です。時間的にも景色的にもいつもの夙川が一番です。 待つこと数分、カッコよくやって来ました。被りもその前に通過してくれたので幸運でした。去りゆく姿もそれなりに荷物があったので様になりました。😊


DSC_4799s.jpg


DSC_4802s.jpg


DSC_4804s.jpg


DSC_4805s.jpg


      * こちらの *大画面に続きます。


DSC_4811s.jpg



DSC_4814s.jpg

2018/02/04 さくら夙川ー芦屋   
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR