夕闇に走るは北行特急(梶原)

先日大山崎よりの帰り阪急電車内よりすれ違うJRの特急を撮ってみました。
日没後どう写るか楽しみにして撮影してみました。元画像は暗くて難しそうでしたが、
そこはデジタル、凄いですね。お気に入りの写真になりました。(^^)

DSC_0069v.jpg


DSC_0070v.jpg


DSC_0071v.jpg


DSC_0072v.jpg

2017/09/18 高槻市ー上牧            こちらに お気に入りを。

桂川駅夕暮れに緑の117系

ミスって勝手に待ちぼうけとしていた時の場面です(笑)
上の渡り高架線を向日町から京都駅へと緑の117系が進んでいきました。そして下を新快速が通過です。こんな直線からこちらにまっ直ぐ向かって来るのを撮りたかったんです。 ほんと光線も良い具合だったんですが、どんどん暮れて行って暗く厳しくなっていきます。

DSC_0040s.jpg

そして今度こそと思ったのが 緑の117系回送でした。しかしDJに載っていたのはもう一時間後のスジで、これは? 外の列車線を走っていますからまさらこのまま向日町の電車基地に入るとは?  大阪人の口癖で「まぁ、知りませんが」 不確かなことへの言い訳言葉にて(笑)

DSC_0049s.jpg

DSC_0052s_20170920093217e68.jpg

DSC_0053s.jpg

これが通過したころは岸辺だったようです😢  これを撮りたかったんです。

2017/09/18 桂川

北びわこ号客車返却ミスる(京都)

おお、居るいる、(⌒∇⌒)
DSC_0022s.jpg

DSC_0024s.jpg 先回りしますねぇ^^・

されど!  今日は大チョンボです。ショックでちょっと凹んでいます。
北びわこ号の米原からの戻りを撮りに出かけました。大阪-京都の時間は過去の実績から分かっているのですが京都から東は全く分からず、でもあっち方面を撮りたくネットを探していました。過去の皆さんのデーターを総合して石山に出かけました。ここで少し待ちましたが撮れました。ここから追っかけします。出来れば山崎辺りでと目論みました、そして新快速で京都へここで普通に乗り換えます。そうしますと京都駅を発車していくときにまだ停まっていました。これで追い抜きだ、と喜んでおりました、これが迂闊で、
序でに梅小路の蒸気機関車を見ると大型機が外に出ていましたのでパチリ、C621でした。
それから北びわこ号回送を何処で撮るか?桂川に着いた時誰も同業さんがいなかったのでここで下車。
(居ないはずです。もう通過した後だったようです。)ここで一時間待てど暮らせど何も来ず。信号が青になる度構えますがスカ!
1時間ねばり諦めて帰路につきました。
そして今 ネットを検索すれば ちゃんと岸辺、大阪で撮られた写真がUPされているではありませんか。
ショック! あの待ちぼうけはなんだったんだ😢 考えられるのは機関車館を見たら大型蒸気がいたのでこれを撮ってたときに後ろを通過したとしか?全く外線に気づきませんでした。 追いかけてきても&抜かれても分るよう普通の最後尾に乗ってましたのに! もう腑抜けです(爆涙)

DSC_0027s.jpg
これの性ではない筈なんですけどねぇ、大阪近郊はいつも通りだったなんて、私まだだまだだと期待+妄想しすぎたようです。
2017/09/18 京都 EF65-1133

六軒屋川鉄橋(安治川口へ)

西九条で乗り換え安治川へ向かいました。電車は国鉄時代の103系大阪駅からは遠ざかる車両。昔を懐かしむにも遠くに行かなくては行かなくてはならなくなります。ここでちょっと乗り心地を覚えておきます(^^)
電車は高架から地上に下ります、4本の線路を眺めポイントを渡って本線の複線を進むと線路は川を渡ります。
表示板には六軒屋川鉄橋、 その先は六軒屋川踏切、 落語に出てくるような名前ですね、そういえば八軒家船着場というのがあります。でもこれは中之島の大阪市役所の上流にある天満橋辺りに江戸時代に廻船が往来して荷降ろししていた場所、ここは川下、 六軒屋ということは下から数えていくのでしょうか? それよりもこの六軒屋と八軒屋は関係あるのでしょうか? これ以上書くと私の想像ばかりが活字になりますので真実は?となり間違った記憶が入らないようStopします(笑)


DSC_9979s.jpg


DSC_9980s.jpg

2017/09/15 西九条ー安治川口

赤いハイブリッドとニーナ(安治川口)

強い雨風台風が接近で正味日曜の北びわこ号はどうなるのでしょう?安全策を採って中止が最善かと思ったりしています。連休で各地の野外イベントも危なかしいいですね。 稲もたわわに実り首を垂れていますのに稲刈りも、それに果樹園の梨もリンゴもこれからですのに、しかしこれは昔から毎年繰り返されて自然には逆らえられません。正に天に任すということでしょうか。

昨日は27号機がせっかく日中に大阪市内に居てくれることですのでありがたく撮影に行って来ました。この安治川は西九条から次の駅なのに一回も行ったことがありませんでした。所謂盲腸線、余程の事がない限り縁の無い場所でした。
103系も10月3日で環状線から撤退ということですので、オレンジ色の電車は昔から嫌というほど撮って(映り込んで😊)いますのでただ運転席は狙って撮ったことはありませんので ここで一枚記念撮影です。それにしても昔から思っていたのですが狭い空間ですね?乗務員さんは大変です。ご苦労様でした。

DSC_9976v.jpg 西九条にて


ハイブリット車さすがに真新しいからかプレートが光り輝いていますね! 美しい! 顔が写りそう

DSC_9992v.jpg 

DSC_9994v.jpg

それにしても貨物の入れ替えを目の前で見たのは梅田貨物駅以来です。機関車と貨車が往ったり来たりなんとも飽きない景色です。^^

DSC_9989v.jpg

2017/09/14 安治川口  噂の観覧車とのコラボ初めて撮れました。いつか夕焼けと一緒に撮ってみたいですね。
* こちらに * 3並びを UPしました。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR