生駒鋼索鉄道に乗車(生駒)

風邪を軽くみていました。昨日まる1日寝ていました。あれだけ寝たからもう治ったやろうと思いましたが何のその、腰が痛くって!丸一日寝ていたからでしょうか、立ち上がるのにも腰が痛くって無理に起き上がろうにも激痛で立てません。何とか横を向いて横から体を起こして立ち上がりました。腰を曲げることなど無理です。参りましたねえ、父の介護を思い出しました。まだ起きたら立ち上がったら椅子に座れるので何とか行動できますが、これやベットでないと無理ですね?ずっと布団生活していますのでベッドは違う世界のものと(笑)
して、指は動きますので写真の加工です。といっても気分が今ひとつ乗らないので中途半端なブログになります。
生駒ケーブルについてはよくご存じの方が詳しくUPされていますので小生は簡単に雰囲気だけ。。。。

IMG_8521v.jpg

近鉄生駒駅を降りますと目の前にケーブルカーの乗り場が目に入ります。ケーブルは「鳥居前」という名が下の終点駅名でした。
そして宝山寺まで複線です。そして宝山寺から山頂までは別のケーブルになります。(これは知らなんだ)こちらのケーブルは単線で途中上の方ですれ違います。これがまた面白いというか大胆というかポイントなしでレールを乗り越えて行くんですね。でも脱線しないようにちゃんとケーブルが斜めになった導入というか導く滑車が外れないようになって乗り越えていきます。

IMG_8529v.jpg

この踏切があるというのが良いですね。

IMG_8532v.jpg

IMG_8546v.jpg

停留所があって踏切も、そして標高743mの標識も立っていました。
もう頂上です。
IMG_8548v.jpg
帰りの時間をチェックです。歩いて下れないことはないでしょうがこれは健常者にお任せします。(笑)

生駒山登る線路(近鉄奈良線)

生駒山の帰り難波行き快速から振り返ると生駒の山が見えます。
下っていくとき大阪平野を撮ろうとしましtが走行車内からの撮影は無理でした。
しかし平坦区間から振り返って生駒の山を撮ってみると下ってきた線路の架線柱が並んで写っていました。大屋根らしきものが写っていましたがこれは花園ラグビー場でしょうか?

IMG_8584k.jpg

2016/11/30 近鉄奈良線 大阪側 // 風邪をひいてしまったようでちょっと油断しました(-_-;)

蒸気機関車がこんなところに(天理)

スルッと関西3daysの3日目最終日使いです。
色々迷った挙句前回の逆コースを辿ろうと出かけました。堺筋線日本橋から近鉄に乗り換え今回の県境越えは生駒トンネルで行こうと、そして西大寺で京都へ行くか樫原神宮に行くか?
しかし此処から京都は遠い!時間が掛る。う~ん。ならば未紀行の天理にしました。そして天理に着くと驚く事に駅ホーム隣にD51691が見えました。こんな所に保存機があるとは知りませんでした。
当然奈良機関区に所属していたのでしょう。そして柘植、加太も竜華も天王寺、湊町にも入っていたのでしょうね。撮っていたかファイル探さねば。静態保存とはいえ黒い罐を見ると燃えます。それになんといっても後に客車が付いているのが嬉しいです。木の背もたれが、もっと間近で見たいなぁ。

IMG_8486s.jpg

IMG_8476s_20161130201914e43.jpg - - - - IMG_8477s_20161130201914f9c.jpg

IMG_8475s_20161130201914495.jpg

IMG_8480s_20161130201914b36.jpg

2016/11/30 近鉄天理

続きを読む

モノレールから鉄撮り

スルッと関西続けます。 紅葉の向こうにの65のライトが見えました。

DSC_3401v.jpg

DSC_3402s.jpg - - - -- - DSC_3404s.jpg

阪急南茨木、梅田方面行が。 後ろは大阪貨物ターミナルへの高架です(単線)

DSC_3406s.jpg

阪急千里線山田駅を出た北千里行き大阪地下鉄が。

DSC_3411s.jpg

蛍池に到着です。ここで90度ターンです。北摂の山々が綺麗に撮れました。もっと夕陽が傾けば陰影が出たのですが。
 尚 JR京都線と阪急宝塚線に車両が通ってなかったのでパスです。
2016/11/22 大阪モノレール 蛍池ー南摂津

初訪問 山陽電鉄東二見駅

昨日は「スルッと関西3日チケット」2回目利用です。 この関西私鉄フリー切符が今年で最後ということで今まで交通費を気にして行けなかった所へ行こうと(^^)  今日は強烈に寒くなりましたが昨日は暖かくセーターを脱ぐ始末でした。そんなお天気に恵まれた半日でした。
以前から頭にあった西は未だ垂水しか知りませんので更に西へ行きたい。なんなら姫路まで行きたい。しかし昨日は京急甲種があるので14時には大阪圏内に戻ろうと思っていました。そうなるとよくよく考えたらもう戻らねばと結局乗っていた姫路行き特急を次に止まる駅(明石の次に) 東二見でUターンすることにしました。 始めて降りる駅、結構あっちこっちいってましたので新鮮です(^^) 反対側のホームに移るには橋上改札ですので一応すぐ反対側へ向かうので改札さんに”チケット”をお見せして、優しくわかりました。という感じで笑顔で頷いて頂いてなんかほっこりです(^^)
そして上りホームへ降ります。 良いですねぇ、なんかホッとする懐かしい感じがしました。幼い時近鉄南大阪線の古市にいましたので車庫もあり始発やら乗務員交代があったりして、阪神梅田直通特急が6両ですが通常の普通とかが3両、4両編成というのがこのカメラの中に収まって具合良いです。8両とかになりますと編成は望遠が有利に収まるようです。
山電さんファンの方のブログを見ていましたのでここが車庫のある駅なんだなぁと、
昨今須磨や塩屋、滝の茶屋、垂水で撮っていてこの山電の形のファンになっていました。形といい、色合いといい、車番3000、5000代に親しみ湧きましてあの四角い顔には3000,5000の丸い字が似合うな、なんて。(笑)

DSC_3275s.jpg - - - - DSC_3277s.jpg
↑1,2番ホーム到着した姫路行きホーム        3,4番 明石、神戸、梅田方面ホーム

DSC_3283s.jpg 阪神梅田行き特急待避です。


DSC_3279s.jpg

山側姫路方面奥にある車庫、格好いいです。5000,6000の新車でしょうか。

DSC_3285s.jpg
12/1 OPENのHMが付いています。何なんでしょう調べねば。
2016/11/22 山陽電車東二見 この駅から明石方面に新幹線の高架が迫って来て視界の中には田圃しかないので編成全体の走行写真が撮れるよな気がして、機会があれば行きたいですね。ただ電車賃が。。。。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR