EF812西への旅立ち(尼崎)

いつもの朝の西行き”偶に似非重連”の貨物、本日はEF812を引き連れて行きました。
よくぞ初期番号が解体されずに残っていたなぁと。 今回はお別れでしょうか?
ご苦労様でした。昭和を生き抜いてきた罐は今や名機的存在でしょうか。


IMG_5214s.jpg

うまく次位は空荷物で、今回も粋な計らい?でした。高速通過なんとかキャッチできました。
内線を東西線の快速が走ってきてちょこっと被りましたがなんとかカメラ位置では抜けてくれました。
今回はこの被り承知していましたので駄目元でここにおりました。本当は東淀川に行こうかと迷ったのですが
帰りが決まっているので近場のここで(^^)

この前画面こちらから ここはサイズが大きいので取り込めませんでした。

2012/12/16 尼崎


父となんやかんやありまして、気持ちがちょっと落ち込んでました。でも雨降って地固まるです。 私が折れないといけませんし。。。。
ポジティブに生きるためにも ちょこっと息抜きさせて(笑)
只今のBGMは相変わらずドボルザークのシンホニー、8番、7番 特に8番は1楽章出だしから元気出ます(^^)なお 
聞いていますのは コンスタンチン・シルベストリ 1960年代の隠れた(笑)
名指揮者です。
aIMG_2803.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: EF81-2号機

偶に撮り鉄 様
それは残念でしたね。ここ尼では4人でしたかな。でも内側に電車が来て落ち着いて撮れませんでした(笑)
昔懐かしい罐が消えていくのは淋しいものです。 あの「こうのとり」も緑のある三田辺りで撮りたいのですが時間が。。。年末年始は会社休みですから貨物もないだろうし久し振りに阪急でも撮りましょうか(^^)

EF81-2号機

無事に撮影出来て良かったですね。当方、仕事でしたので行けませんでした。
年末は何かと整理をして行く時期みたいで・・・、長年活躍してきた罐は出来る限り残してほしいです。
今回の『こうのとり1号』、良い感じで決まりましたね^^)。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR