お盆帰省時にEF58、C5741を(京都)

京都から天橋立方面への”はしだてビーチ” 過去ログ I、 過去 ログ 2 (同日撮影かはっきり覚えていません。)
を牽いたC5741[福]が京都駅0番線に到着してました。そして引き揚げ線に。C5741が一旦東山の方に前進して、まずは5番線を通過していきます。18時前 自由席を確保するために並んでられるのでしょうか?
向こうに寝台車がその手前には通常客車が乗客の姿が見えますが奈良行きにこんな列車があったのでしょうか?草津行きはホームが違うと思うし。。。ネガを順に追いますとC57は東へ行き、5番線を西へ、そしてまた東へ。そしてまた西へ、これで梅小路に。

PICT1686s_20121214184010.jpg



PICT1692sa.jpg

EF58が2機 大阪側に駐留中でした。 残線ながら番号は?一桁のように見えるのですが。今日は簡易スキャナでしましたので解析はここまでで。いつかPC用のスキャナでしっかりしたいと思います。(^^)

昭和47年 8月12日 京都

PICT1690s_20121214184017.jpg


PICT1692sa.jpg


PICT1699s.jpg


PICT1704s_20121214184023.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 75~99辺りですね。

青列車 様
EF58は格好いいなぁと想っていたのですが電機だからいつまでも残っているだろうと撮りませんでした。なんでも「いつまでもあると思うな」ですね。それだけ他に執着するモノがあったからです。それは。。。(笑)
こうやって青列車様の書き込みを拝見していますとこんなつたない写真でも博が付きます。本来はきっちんと整理してファィルしておくべきなのですが。おっと前向きにならないと。すんません父のお世話の時間が迫ってきましたので(逃げたな~(爆))

75~99辺りですね。

お写真のEF58ですが…スノープラウ取付座と原型小窓水切り(庇無し)のいでたちからEF5875以降ですね。区名札が最初「広」に見えたのですが或いは「宮」かも知れません。
こちら様のサイトhttp://www.ef58.info/index.shtmlにはEF58の全機が紹介されていますので投稿された各機の写真を拝見しますと…75・76・81・84・85・91・92・93・94・95・96・97・98・99のいずれかの様です(因みに、車体乗せ換えの1~31だとスノープラウ取付座は原則ありません。例外は高二配属経験のある7号機ですが同機は原型大窓庇つきですから除外できます。また35~70は原型大窓で71以降が小窓ですが71・72は庇付き、73は東京区、74は米原区でワイパーカバー付きです)。
1972/昭和47年頃となるとパレット荷物車ス二40や荷貨共用ワキ8000などがかなり幅を利かせていたのですね。編成端の古豪マニ35も肩身が狭そうです(^^);
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR