C5552貨物到着(都城)

久し振りにPC用のスキャナで大きめにRE-SCANしておりました。すると中に全く忘れていたネガが、
簡易スキャナでネガ全部したと思っていたのに3本ほど漏れていました。
始めて見る画像故にとても新鮮でした。その中からupを、

私にとってC5552の貴重な走行写真です、
停車中とか入れ替え作業中とか、発車時の緩いスピードのはありますが迫力ありません。
都城駅下り方は上り坂になっていますので皆進入時は最後の猛烈ダッシュで駆け上がってきます(^^)


bb-111s.jpg

都城駅 吉都線上り場内信号手前
昭和49年2月
何を迷ったか縦位置なんかで撮っておりました。これはトリミングにて、因って罐が小さくて拡大しても緩い画像で無理でした(--)

bb-105s.jpg



bb-109s.jpg



日豊本線から急行”???”が同時進入、同時進入が撮れたなんて珍しい !
DCが何故進入と分かったか?といいますと、両方の腕木信号が降りてましたので(^^)~
40年後の今頃発見しました。(^^)しかし時刻表とSLダイヤ情報を比べても該当列車照合できず。
どちらかが大幅に遅れていたなら合いでしょうが、しかしD51貨はあってもC57貨は表示ありませんでした。だから余計分からなく。。。。(笑)

bb-113s.jpg


bb-114s.jpg


完璧に忘れていたネガ!
この発見は久し振りに燃えました。無情の喜びですな(^^)
しかし、ネガが場所によっては劣化なのでしょう、細かい擦り傷のようなのが進行して蜘蛛の巣がはったみたいに、夜景になると完璧に繊維ゴミみたいに傷だらけに見ていても目が疲れます(--。。
しかしこのPC用スキャナ1MBでスキャンするとネガ3本に2時間もかかってしまいました。
これがなければもっとするのですが、待ち時間がかかりすぎで、簡易スキャナなら一枚2秒、しかし繊維ゴミが静電気で採光ガラスにこびり付き反映されてしまうので。。。。。

また時間のある時に気が向いたらPC用スキャナで大きく引き延ばしましょう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: カレチ(専務車掌)について少しだけ

ノカキク 様
単行本ダブらないようにちょっと探してみます。(^^)
渥美清さんの映画、その昔TVの深夜映画でやっていました。当時ビデオなんてない時代でしたのでオープン・テープで録音していました。ひょっとしたらテープ残っているかもです。DVD出るかと待っているのですが未だみたいで、東宝の森重久弥、三木のり平さんの「ナポレオンなんとか」でしたっけ、足尾線のC12貨物が舞台の、各社鉄道物作っていましたが出ませんねぇ、フランキー堺さんの車掌物、特急さくら内の専務車掌ドラマとか。。。。喜劇が多かったですね。DVD出ないでしょうかね?ただ出ても邦画のDVD高いですから手が出ませんが(笑)懐かしい景色が色々見られて嬉しかったんですが。

カレチ(専務車掌)について少しだけ

モーニングで連載されています。単行本で3巻でています。舞台は大阪車掌区を中心に昭和40年代が中心なのですが、地方はDF50が走り、DD54が活躍する場面が多々出てきます。さすが詳しいなぁ。と思いながら地元ネタでは、このキロポストにはこんな場所はありませんけど。など意地悪なことを考えます。それは酷なことで、本音はよくぞここまで描いて下さった。と感謝しています。モデルとなったカレチのお一人は、日本でも有名なモデラーでもあり、延岡駅で彗星を出迎え、送るとき、白の夏服を着られた姿が印象的な○○さんであります。本当に白の夏服に赤い腕章。しびれましたね。もちろん牽引はDF50でした。東京車掌区の方々は大分で交代でしたので、渥美清さんが演じた喜劇急行列車の富士での通し乗務はあり得ませんでした。また、日南海岸は寝台は通過しませんしね。演出に苦笑した覚えがあります。

Re: 川はあの○○川なんですよ。

ノカキク 様
そうでした大淀川でした。以前西都城の写真で地名探しをしていました時地図で発見しました(^^)忘れてました。 連鎖閉塞そういう機構だったんですね。ちょっと業務面に疎くって(--)
「カレチ」は一昨年新聞紹介記事で知り購入、こういう漫画があったのかと懐かしかったです。昔の鉄道物の映画を見ているようでほのぼのとしました。福知山線編は知りません。単行本になった1冊しか呼んでませんので、読んでみたいけど単行本になってますでしょうか?C5557新発見のネガにありましたので次ぎUPいたします。

川はあの○○川なんですよ。

川の名前は大淀川です。あの、宮崎の大鉄橋大淀川とつながっているんですよ。西都城の日豊線がまたいでいるのもそれです。さて、ご記憶の一端として、この場所に至るための道があります。C5552の後方に長い鉄橋が架かっていたと思いますよ。さて、腕木とタブレットの関係は、通票を使わなくて良い方式で連鎖閉塞というのがあります。福知山線がそうだったんですね。日豊線も前にお話ししたとおり、S41の9月に南宮崎までの連鎖閉塞が完成していたと思います。漫画のカレチの中で、福知山線が描かれていますね。病気の駅長が、ワイヤーの点検をするシーンがリアルに描かれています。そのときにタブレットが使われていなかったので、連鎖閉塞だと思いました。ただし、接近はチンチンという音でなくブザー音です。ご一読を。C5552は保存機ですが、C5557は解体されましたね。これもなぜだか分からない不思議な話です。

Re: 上ってますねぇ

マイオ 様
そうなんです。結構上り坂で坂の西都城の方には大きな川が流れていましたね。それにしても此所へはどうやって行ったのか?全く思い出せません。歳ですなぁ(笑)
PC用のスキャナ出すのって結構思い切りがいるんですよね。埃被って机の下にありますので(笑)昔はPCの容量で小さくしかできませんでしたが今では大きく出来るので気づかなかった風景が「こんなとこにご同業が」って新発見がよくあります。ですから何回も見飽きたコマも再スキャンしたら新発見があり楽しみです(^^)

Re: 通過不可能駅とトンボのめがね

ノカキク 様
当地中山寺駅でも場外腕木信号が複線電化まで使われていたと思います。単線でしたがタブレットはなかったです。それよりも場外信号は駅から結構離れていましたのにこれもワイヤーで引かれてるのか?とワイヤーって結構長くても使えるんですね。
緩急車は絵本でも列車の最後尾というのが当たり前と思っていました。なるほど途中駅で入れ替えがあるからそうなるのですね(^^)

上ってますねぇ

吉都線の都城到着ってこんなに登り勾配だったとは知りませんでした。
普通は駅付近ってレベルに作ってありますものね。
私も最近紛失していたネガが出てきて欣喜雀躍?したものです。
それがましてや忘れていたネガならば喜び倍増でしょうね。

大失敗。誤解を招く一言でした。

ごめんなさい。停車駅通過の事例とは、一般論であって、特定地区のことではありません。それだけ、機関士の戒めという意味合いです。写真の地区とは関係有りません。冷や汗もので、どうもすみませんでした。

通過不可能駅とトンボのめがね

日豊線の主要駅である、大分、延岡、宮崎、都城の場内信号機は、通過信号機がありませんでした。もし、通過させる必要がある場合はフライ旗(合図旗)を用いますが、ほとんどといって良いほどに、ここは通過列車は有りませんでしたね。トンボのめがねとは、腕木式信号機のレンズですが、反射板をつけたものは、サングラスのような不格好さのものでありました。(かっこいいのかな)。列車の接近が分かるので、矢が下がったから、汽車が来るよ。とみんな言っていました。停車駅通過の事例が多くなったのは、色灯式信号になってからです。停車駅でも青が現示されていれば、機関士は勘違いを起こすものです。これまで、腕木の水平は絶対停止だったからですね。さて、吉都線の貨物は、緩急車が編成の途中にあったり、最後部が普通の貨車であったりと、途中駅での解結作業の多さを物語っているようです。延岡スジは必ず緩急車が最後部にありました。腕木とタブレット。懐かしすぎます。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR