クレンペラー録音風景 ドン・ジョバンニ

外出できない今日、テレビもつまらない、こんな時は好きなCDを
ブログのネタ探しのBGMに 先日発売になった クレンペラーのドン・ジョバンニをBGMに。ソプラノの歌声は少々喧しいがオーケストラの音が耳に心地よいです。映画「アマデウス」で知ったドン・ジョバンニの凄さ、しかし買い求めたcdでは今一つ感激しなかった。4枚組になるのでそんなに聞き比べする余裕はないので今まで放っていました。
しかし今回英国EMIより発売になったこれが安くしかもお気に入りの指揮者オットー・クレンペラーのドン・ジョバンニ、ボーナスCDとしてリハーサル風景が附いてます。アビーロードの倉庫から最近発見されたとか、実に素晴らしい。
大勢の巨匠が大活躍していたアナログ時代の遺産です。演奏も素晴らしいがその録音課程、実に興味深いです。
なんといってもMozartの音楽です。 オペラの内容は詳しくしりませんが聴いていて起きない、弾かれていきます。スタジオの空間、残響がすばらしい。また調整室とスタジオとのやり取りとか珍しく面白かったです。
モーツアルトとこの時代の音楽に癒されます。


aIMG_4591.jpg

ちなみにこれは黄色い大手のCDshop ネットにて購入
クレンペラーまだ発売になります。昔CD初期の時代に彼のCD色々買い求めましたが、英国盤で。(邦盤と音が違いすぎました)でも今回同じ英国盤でも時代の進歩で音も良くなっているみたいなので ダブるけど買います。(笑)
彼は昔のオケ配置ですからバイオリンが左右に分かれてます。ムラビンスキーも、あと ど忘れしました(笑)
aIMG_4589.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 郷愁紀行様へ

偶に撮り鉄 様
> 鉄分補給出来ず、お気持ち察し申し上げます。
ありがとうございます。今日は忘れていたネガをスキャンしていました。面倒だけど結果は楽しいですね(^^)
彼は指揮者として幅広く録音してます。あの怖い顔から想像出来ない優しい演奏もあります(^^)
ドイツもので彼の演奏は外せません。
イッセルシュテットの田園はレコードで持ってましたがレコード自体の収納場所がなくなってきたのでほとんど聴かずにレコードは売ってしまいました。残しているのはCD化されそうもないのだけです(^^)

Re: クレンペラー

佐倉 様
>クレンペラーという指揮者はほとんど聞いたことがありませんが、
そうでしたか?彼はカラヤンがEMIから抜けた後のメイン指揮者になったのでバッハ、ベートーヴェンの古典派からチャイコの現代まで通俗曲までなんでも録音していました。(させられてかな?)当然渋いドイツものは勿論大推薦、大御所の演奏です(^^)さらに新世界、悲愴、幻想交響曲など此所までやるか?って位派手な演奏で楽しめます(^^)

歌ものはではモーツアルトとワグナーですね?時を忘れます(笑)

郷愁紀行様へ

鉄分補給出来ず、お気持ち察し申し上げます。
オットー・クレンペラーですね。作曲家としても指揮者としても・・・、
指揮者の方が、有名でしょうか?彼は、確かEMIと契約してたと思います。
私の勝手なお勧めBGMは・・・、
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーベン作曲
交響曲第6番ヘ長調作品68「田園」
ハンス・シュミット・イッセルシュテット指揮
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
1967年4月録音
何かの機会があれば、一度聞いてみて下さい。

クレンペラー

 クレンペラーという指揮者はほとんど聞いたことがありませんが、ブルックナーの5番だけはウイーンフィル盤とニューフィルハーモニア盤を持っています。
 両方ともオーケストラは対向配置で実況録音とありますが、ウイーンフィル盤のみ拍手が入っています。でも、ちょっと録音が悪いです。
 対向配置の方が私も好きですね。(^-^)

 フィガロや魔笛は良く聞きましたが、丼序盤に(ATOKの誤変換があまりにおもしろかったので、そのまま)はあまり聞いたことがありません。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR