夕闇迫る(中山寺)

昔SL時代にお世話になった中山寺駅、名前の由来になった西国33カ所の名刹中山寺の多宝塔が写っております。
(電車の顔あたり)この多宝塔は震災以降に建てられました。時は移り蒸気機関車は通らなくなりましたが当時から高圧電線は残っています。C57を撮るとき必ず写り込み邪魔でした(笑)
うしろに見える牛の背のような峰、そして三角形の尖り山、変わりなし。杜甫の「国破れて山河あり、云々」を地元を離れて帰って来たときなどいつも思い出します。山という特徴があったからかな?


IMG_4782s.jpg


2012/10/19  中山寺


この後ろの駅周辺は大変革です!昔の面影はまったくなし。植木畑に田圃はほとんど商業施設に。
そういや電車が複線でひっきりなしに通るなんて想像もつきませんでした。そして国鉄カラーの特急電車も(笑)

IMG_4790s.jpg




IMG_4792s.jpg



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 郷愁紀行様へ

偶に撮り鉄 様
複線電化になるのはよいのですが昭和の形を愛する者には内装は良いのですが外装なんとかならんでしょうかね?(笑)
 
381系残りますか?そうなると12月の太陽の位置をチェックしないと。
183系も残りますかな?あの無味乾燥の白いのはねぇ~。北陸だけにして欲しいです(笑)

郷愁紀行様へ

時代の変わりは、何処も同じです。
昔は単線の長閑な地でしたが・・・、
こちらも今となっては、新型車両ばかり走ってます。

こうのとり7号・22号、年末年始の運用は
381系の6連みたいです。
まだ暫くは、国鉄色の6連が見れそうですね(^0^)/
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR