癒しの歌声

先日 Andy Williamsさんが亡くなられました。小さい頃から聞いていた彼の歌声、
小学生の頃毎日曜日1のお昼にNHKで”アンディ・ウィリアムズ・ショー”が放送されていました。
もちろん吹き替え無しの字幕入りで英語の勉強もできると、それに本場の音楽ショーが楽しめると父が楽しみにしていました。私も傍らで楽しんでました。当時の有名アーティストがゲストで出ていてこれがアメリカ!なんだって憬れてました。

彼の歌で一番好きだったのが「恋はリズムにのせて」”Music Watch to Girls By”大好きです(^^)
そしてクリスマスになると よくかかった 軽快なリズムの歌
"It's The Most Wonderful Time Of The Year"
是非、ご存じない方は是非、動画にあります 季節なんて関係ないです。
もうJazzyで楽しくて、もう元気、元気が出ます!

もちろん、パーシー・ファイス楽団伴奏の"Moon River"も 中学の頃ですかね 簡単な英語なので覚えて歌ってましたね(^^)



aIMG_4393.jpg  aIMG_4395.jpg

左のCDはたぶん最後のスタジオ録音になったと思われます。10年くらい前の録音でしょうか?Classicの名曲でバラードになる曲に歌詞を付けて歌ってました。チャイコフスキーのロメオとジュリエットとか。。。。。。

そして一番思い出深いのが7年前私が悪性リンパ腫で入院していた時です。抗がん剤治療で無菌室に入り、病室から見える大阪国際会議場内のグランキューブで彼のコンサートがあったことです。
年老いても現役でまだ活動していたの?と、感激もし観に行きたくなりました。でもそれはDr.Stopです。
感染症にかかる危険があるからです。1週間前に病院からチケットありますか?電話するとまだありました。
外出許可さえあればなぁ、と。。。でも半年の入院生活で体力(足の筋力とか)が弱っていましたので諦めました。そしてこのCDを当日病室で聞いておりました。すぐそこに彼が居て歌ってるか?ってね(^^)
それから何故このチラシがあるのか?ってね。実は入院していた住友病院の玄関にあるチラシ類の中にあったんです。隣のリーガ・ロイヤル・ホテルの出前チラシと一緒に(^^)

aIMG_4398.jpg

人はいつかは終わりがきます。早いか遅いか、それがその人の寿命なんですね。生かされている時をどう生きるか?  難しい(爆)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR