スキー臨運用に行くC57(中山寺駅)

昨日発売の「国鉄時代」11月号中程にある「武田尾旧線と急行だいせん」の記事に刺激を受けまして、
この記事、冬まで置いておこうと思っていたのですが気持ちが盛り上がり(笑)
武田尾界隈も撮りたかった駅でしたが叶わなかったもので。。。(涙)

 冬になると毎土曜夜の「はちぶせ銀嶺」を牽引するために福知山のC57が740レ大阪行きの後ろに付いて上って来てました。
(740レ=香住(11:01)発大阪行き17:25中山寺発 大阪着(18:04)当時の時刻表より)
いつもはC5741ですがこの日は珍しくC57128がきました。福知山のC57は京都発の何とか銀嶺も担当してましたから
3機しかない福知山のC5741,128,152どれが来るか分かりませんでした。


PICT1343s.jpg



 ちなみに先頭はあのDD54です。いつも見かけた嫌なヤツでした。DF50よりも(爆)
上の写真をトリミング拡大しますと ↓


PICT1343sa.jpg


この列車最後尾はいつも荷物車でした。

昭和45年 冬 中山寺駅

いつもこの列車には荷物車が連結されていました。


PICT1345s_20120922003853.jpg


PICT1348s.jpg



この日は引きずられるように静かにうっすらと煙を漂わせて出て行きました。
カメラを持ってるといつもはそんなことはなかったのですが、まぁ機関士さんも色々で、
こちらの勝手でもありますが。(笑)
いつも録音もしてましたので大抵は本務機の発車合図の後 応答汽笛を長めに鳴らしてくださったり、
日によっては別に後押しもする必要はないのですが、ドラフトも高々にPUSHして、ドレインも盛大に出してくださいました。
そして白い煙の尾を引きながら坂道を下っていきました(^^)

この日は何にも無し、それとも私に気づかれなかったのでしょうか?何と自分勝手な(爆)
いつも助士側ですからそれは仕方ないですね。機関士さんの目には入りませんから。

後ろの小学生の歩いてる横辺りに腕木信号の転轍機があります






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: ありがとうございます

スミノエ 様 中山寺駅での録音では夜のある時間には毎回 伊丹空港から飛び上がってくるジェットの轟音にC57のドラフト音が消された苦々しい思いがあります。何もこの時間に飛ばなくても、と(笑)両方が定時だったんですね? 今となってはこのジェットとのコラボも貴重になりましたかな?(^^)

ありがとうございます

郷愁紀行様  カセットテープは全てではありませんが、ラジカセから録音できるウォークマンを介してパソコンに入れデジタル化しました。そしてまたウォークマンに入れています。おっしゃる様に、自分の録音なので当時の蒸機やディーゼル牽引の客車に乗っている気分に戻れます。
「セピア色の線路」様にupされている和歌山線の音、聴かせていただきました。蒸機と触れ合う機会が少なかった自分でもC58はD51とともに比較的思い出が多い機関車ですし、ましてスイッチバックの音は非常に貴重ですので聴き入りました。僅か数年の差で間に合わなかったのですが、私もこの和歌山線や大阪近辺の蒸機を自分の手で記録したかったです。ですからこうして郷愁紀行様はじめ先輩方の御写真やコメントを拝見するのが、大きな楽しみです。

Re: 私の拙い録音歴

スミノエ 様 早速のご返事ありがとうございます。40年近く前のお話ですし、細かいことは気にしておりませんのでそんなに恐縮なさないで下さい。記録よりも雰囲気を大事にする方ですので。。。。テープのデジタル化はされましたか?カセットならワカメ状態にならないと思いますが私のはオープン・テープでしたので安いテープで録音したのは一回再生したらもう巻き取りがぐちゃぐちゃになってしまってリプレイ不可能になってしまいました。40年前なのに昨日録音したような音で驚きました。 私ネットにUPするやり方が分かりませんの鉄仲間の「セピア色の線路」様にUPしていただいております。
http://mahoroba.kir.jp/sepia/oto%20toukou.htm
和歌山線に先輩の電池式の5号テープのリール・コーダーを借りて録音しにいきました。そこで初めて北宇智駅がスイッチ・バックというのを知り驚き改めて電灯線のテープコーダーを持って行き録音させてもらいきました。それよりも客車からの録音ですか良いですねぇ、旅情たっぷりで。自分の録った音ですからレコード会社のとは思い入れが違いますものね(^^)C623と初詣号の音さぞかし迫力ありますでしょう。

私の拙い録音歴

郷愁紀行様 前コメントで>福知山線からDF50が姿を消したのは、昭和51年9月改正と記しましたが、昭和51年10月の間違いです。お詫びして訂正します。
初録音は、安いモノラルカセットデッキで、昭和49年8月山陰本線D51の折居付近通過、深夜の長門市機関車交換、客車添乗音です。腕木式信号の音もあり今ではそれなりに貴重です。当時の私にはテープは高価で、続いて行った後藤寺線では録音していません。次に大型モノラルラジカセで、昭和51年3月の山陰本線C11臨客は二条で、同年9月悲しい思い出のC571京阪100年号は地元茨木の安威川鉄橋で、そして山陰・福知山線のDF50・DD54・DD51の客車添乗・通過・発車等を録りました。でも重いので、北海道や山陰西部・紀勢本線には録音機は持参していません。後に小型のステレオ録音機が発売され、末期の山陰本線DD51客車列車やキハ58急行、C571SLやまぐち号、大井川鉄道、C623ニセコ、秩父鉄道C58、JR東D51等を客車添乗録音しました。しかしDD51客車は12系で発電機の音がうるさく、復活SLはノロノロ走る上、乗客の声が大きく良い録音は出来ませんでした。でもC623の空転と、山口線SLミッドナイト初詣号が遅れ回復のため、かつての「急行大和」もかくなるかと思うほど高速で走った音が録れたのは良かったです。

Re: DF50・DD54・DD51

スミノエ 様 こんばんは、良い話ありがとうございました。そうなんですよね、当時は機関士さん駅員さんも我々撮り鉄には身内みたいな優しさがありましたね(^^)
写真を撮ってると「上手いこと撮ったてや」とか「録音かい?」録音中なので”頷く”と、発車の汽笛を気持ち長くに汽笛を鳴らしてドレインも盛大に噴射してドラフト音も高めに去って行かれました(^^)

>昭和51年9月改正でした。ということは50年12月がC57135でさよならでしたから、まだ私もカメラにフィルム入れていた筈なのに何もしていません(笑)
50と54の音の違い4軸と5軸だから分かりそうなのに未だに判別できません(笑) なるほど51はエンジンに挟まれて熱いんですね、それは気がつきませんでした。51にしてもDCにしてもあの五月蠅いエンジン音がSLなきあと録り鉄する時に特徴が出て旅情というか雰囲気が味わえました。
録音もされていましたか、今はICで簡単にできますが当時は小さくてもカセットですから重たかったのでは?またお話お聞かせ下さい。では。

DF50・DD54・DD51

福知山線からDF50が姿を消したのは、昭和51年9月改正でした。その少し前の夏のある日、浜田発大阪止の726列車を牽引してきたDF50を大阪駅ホームで撮影していた時、機関士さんが「ゴーマルのエンジンを写さへんか?」と運転室に入れて下さいました。その時この3形式の機関車について伺ったところ、「DD51は力も強いし、運転はしやすい。でもセンターキャブ型の機関車で運転室前後にエンジンがあるので熱いんや」とおっしゃっていました。そういう意味では箱形のDF50・DD54の方が良かったようです。3形式が混在していた当時、撮影だけでなく録音もしました。他の項でもコメントされている方がいらっしゃいますが、それぞれのエンジン音・車軸配置の違いからくるジョイント音、そして警笛の音も違いました。DD51は他の2形式に比べて甲高い音でした。

Re: DD54

スミノエ 様 DF50の引退は全く知りませんでした。気がつけばDD51が先頭に立っていましたね。運転はこっちの方がし易いのでしょう?不思議なもので40年近く経つと現代の冷たい顔の機関車や電車を見ますと国鉄時代の車両が優しく感じ、あのときの敵も今や駆逐されそうになるのを知ると愛おしくなります(笑)

DD54

私が鉄道写真を撮り始めた時は、残念ながら福知山線や山陰本線京都口の蒸気機関車は引退していました。もう少し早く生まれていれば私もDD54を憎んでいたと思います。
DF50・DD54の引退する昭和51年・52年はよく両形式を撮りに行きました。ですから私にとって憎きはDD51でした。DF50・DD54だけでなく城東貨物線や関西本線のD51もDD51にとって代わっていましたから、憎かった。でも力強く良い機関車だなとは思っていました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR