濃霧でも走ります(京町)

走ってるということは実際は視界が効くくらいでそんなに濃くはなく安全だったと思います(^^)
スキャンした時点で本当の色はどんなのだったか覚えていませんのでこの写真が当時のままかは?
濃淡調整しようにも当時が思い出せないので、取り込んだ状態そのままです。そういう状態になるのもこれ一期一会とだまくらかして(笑)

PICT0716s.jpg

昭和48年8月 吉都線京町にて 早朝
何番列車かは? 煙の具合から小林方面に走っていってますね。それに電柱の場所が汽車の向こうなら。。。
こっちはトーン調整で陰影出してみました

PICT0717s_20120831003411.jpg


PICT0718s.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 今なら運休?

tamura 様
盆地ならではの気象条件で、音だけがどこからか近づいて目の前に現れました。

> 蒸機の場合は、見込みで走っても汽笛はかなり広範囲に聞こえますし、
ほんとですね、電気笛と違って腹から太い声で響き渡りますから、隣の駅の出発も聞こえたような(?)
早朝だし車も少なく地元の人は誰でも汽車の時間を知ってましたからね(^^。

Re: 濃霧

佐倉様
盆地ならではの朝の景色でした。たぶんこれだけ乳白色だと写ってるかどうか不安だったと思います。

吉松のD51453でまちがいないでしょう。吉松発の吉都線貨物ありました。次回に。。ネタ良いヒント頂きました(笑)

今なら運休?

かなり濃い霧のようですね。微かに浮かび上がる列車の影が幻想的です。
蒸機の場合は、見込みで走っても汽笛はかなり広範囲に聞こえますし、
踏切を無謀に渡る車もいなかった時代ならではかも知れません。

濃霧

 結構霧が濃いですね。でも、なかなか幻想的です。
 列車は京町6:29通過の1690レでしょうか。
 また、D51は標準デフだから453号機あたりでしょうかね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR