夏の旅、煙を見送る(栗丘)

ホームに降り立ち見送る汽車は岩見沢行き

PICT2177s.jpg

昭和49年 夏

中途半端な睡眠でやる気がいまひとつでません、

でも 汽車が見たい、夏に旅した思い出が蘇りました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 栗丘駅

佐倉様
>この後追いアングルは新鮮でした。
それは何よりで良かったです(^^)
当時も今もダボハゼ的に見えてる限りシャッター切ってました。
その時はありきたりでフィルム勿体ないかな?と思ったりしましたが
記録として撮ったものが時が経てば”それ”を超えて郷愁を起こさせてくれます(^^)

>  踏切待ちのダンプカーも懐かしい形ですね。
こういう形は映画でしか見たことがなかったような?当時はまだ現役だったのですね。

栗丘駅

 何度も降りた栗丘駅、懐かしい風景ですが、この後追いアングルは新鮮でした。
 いつも写真に写っている踏切付近からの撮影でした。
 踏切待ちのダンプカーも懐かしい形ですね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR