日没後の湖畔を快走(玉造)

今日も蒸し暑かったですね、今年初めてアンダーシャツ2回着替えましたーー
そんな梅雨空にすかっとしない画像を(爆)

先日よりの松江紀行 続けます(^^)

これははっきり憶えています。正確には半分だけ(笑)
宍道湖と蒸気を絡めて撮ってやろうと線路に平行してる国道9導線を歩いてるうちにどんどん日が暮れて
暗くなってきましたが良い場所が決められない、そんな迷って間に列車が来てしまいました。

玉造駅周辺には違いないと思います。後年ココを車で通った時見たことある風景でまず間違いないでしょう(^^
玉造ー乃木の何処かとも、横に見えるのが宍道湖で、
宍道湖に沈む夕陽は絶景です。良い温泉もあるし、蟹も美味しいし、ぜひ観光に、
隣の出雲大社まで20km車で3,40分、飛行場も湖西畔にあります(^^)

PICT0067s_20120710073440.jpg


【独白】
スキャンしても真っ黒になってしまうのは経年経過でネガは逝かれてしまってきてるのか?そんなネガばかりに成ってしまいました(涙)
HPを始めた10年前はそんなじゃ無かったのに。でも当時は電話回線しかなくADSLの前のシステム(なんて名前だったか忘れたなぁ) 余談 チャットなんてしましたねぇ。これは楽しかった(^^)
ネットの容量制限で小さく小さくしかUPできませんでした。
だから当時のまともなネガも小さくしかスキャンしてないから。。。。。。ね、困った。
これもSLが無くなるけど(経済的に)撮りに行けなかった我が身と似ております。
     それともスキャナが使ってる間に駄目になってきたのか?
ネガ自体は肉眼で見てもちゃんと陰影ががあって何が写っているかきっちり分かるのに!(ふーっっ、弱った)
もっと承久機種で対応しないと駄目なのか?
結構長いのを牽いておったようで、拡大して今頃分かりました。

PICT0068s.jpg


PICT0071s.jpg


目の前を高速で通過するのをパチリ
ネガはここで終わりましたーー

PICT0072S.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR