紀伊田辺機関区天然色vol.2(紀伊田辺)

昨日UPしました続きです。C50はもう廃車になっていたようで。 現役時代はこちらに

e2s.jpg

この後ろの丘から撮った写真もあります。前年の夏 昭和45年8月に来た時は撮影許可OKだったのですが
この時昭和46年3月来た時は見学禁止にだったと思います。それで廻りからの写真ばかりに。
聞けば機関庫の物がどうとかこうとか?でトラブルがあったと聞きました。
そういえば竜華機関区もSL終焉の頃は禁止だったような?都会に近い所は。。。。そんな記憶があります。

e4s.jpg

残念ながら此所紀伊田辺機関区でのカラーは 下の続きにある2枚で終わりです。

s46/03/05 紀伊田辺
車輪や連結器に錆が出ていてもう廃車だったのでしょうか? テンダが写ってないので、石炭が積んであっても一緒か?(笑)
でもC57は集煙装置が付いていても格好いいですね。(^^
当時集煙装置付きの格好いいのが豊岡にいました。


e5s.jpg


e6s.jpg

隣に暖房車が、
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

c58221様
>今や、稼働中の機関区のカラー写真は貴重ですね~

ほんと、もっと撮っておけば良かったと、でも当時フィルム代が高くて扶養家族のみではなんとも。。。。(笑)

> 私は紀伊田辺機関区は幼少から何十回も通っていながら
私も自転車で回れる範囲すら撮りに行ってません
ほんと無理してでも行けば良かったです。

> C57160は廃車になる数年前に、新小岩から和歌山へ転勤してきた罐で、むこうでは
> きれいな煙突の姿の写真を撮られて雑誌にもよく載っていましたが
> 和歌山へ来ると集煙装置をかぶせられてちょっとかわいそうでした。

そんな由緒ゆかしい罐だったのですか、すらりとして格好いい罐ですね。ほんと現役姿が撮りたかったです!

今や、稼働中の機関区のカラー写真は貴重ですね~
私は紀伊田辺機関区は幼少から何十回も通っていながら
一回も降りて撮影した事がなかったです。灯台もと暗しも甚だしいです。
C57160は廃車になる数年前に、新小岩から和歌山へ転勤してきた罐で、むこうでは
きれいな煙突の姿の写真を撮られて雑誌にもよく載っていましたが
和歌山へ来ると集煙装置をかぶせられてちょっとかわいそうでした。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR