FC2ブログ

クーベリックの練習風景

長い間音楽の話題を入れてませんでしたので音楽も: 先日タワーのメールで月末締め:まとめ買いセールの案内がありました。その中にちょっと興味を引くものがあったので、またお値段も若干在庫整理価格でしたので気持ちがゆらぎました。CDはここ数年買っていませんので余計新しい音が聞きたくなりました。

メンデルスゾーンの”真夏の夜の夢”序曲 ラファェル・クーベリックリハーサル風景入りです。セル・コンセルトヘボーやクレンペラー・フィルハーモニアでシンホニー指揮者の演奏を聴いていますが実に興味深い演奏なのです。あの堅物の顔からあんな優しい演奏が聴けるならとクーベリックもさりなんと(笑) クーベリックは新世界交響曲の第二楽章で虜になりました。

それに好きな指揮者の一人ですので生の声も聞きたく練習風景聞きたかったです。
ウェーバーの魔弾の射手序曲はうっそうとした深いドイツの森が想像できます。この曲はカイルベルト、クライバーが主なんですが、
しかし久しぶりに聞く真夏の夜の夢序曲、深い音域で奥から聞こえるホルンの音、良いものです。もちろんメロデイーがあってのことですが、でも演奏家によって印象が全く違うのです。はっきり言ってつまらない演奏もありますから。
それだけでその曲の良さが損なわれ初見(聴)がそれだったら一生聞かなくなるかもしれませんね。
私の場合は若い時に聴き比べをしたいという欲求があったから気づいたのですが。(SLも無くなり趣味がレコードに移っていました)
聞き比べで自分に合うものが見つかった時それだけで一生の宝ができたと嬉しくなったものです。
現在は撮り鉄に興味が移っていて音楽は減少していましたが興味のある指揮者(廉価盤)なら触覚が動きます、^^


IMG_1162s_20180902183643a7a.jpg - - - IMG_1163s_20180902183646533.jpg

以前マーラーがバッハの有名なミサ曲を管弦楽アレンジしている曲をNHKラジオで聞き感激しまし。あのマーラーがと頭に残っていて数年前にシューマンの交響曲をアレンジしているCDを買いました。その時の指揮者はリッカルド・シャイーでしたが今回はドホナーニとウィーン・フィルの組み合わせでした。何しろベートーヴェンの弦楽四重奏曲です。もともとSQは興味がないもので敬遠していたので今回オケ編曲なのでしかもマーラーなので即購入しました。 ブラームスの室内楽をシェーンベルクがアレンジ、彼自身「淨夜」というのもありますから勉学の為聞いてみました。
しかし結論からSQ自体動かされるものがなかった性もあるのかいまひとつ、途中で演奏を止めてしまいました。もっと深く聞きこなすべきか? ある面ミーハーなので受け付けなかったか(笑)



IMG_1161s_20180902183642cf3.jpg - - - IMG_1160s_20180902183639a4a.jpg

【追記】
日を改めてマーラー編曲のベートーベンSQを聞いています。なかなか興味深い弦楽合奏アレンジで、
これはベートーヴェンの深層を描いているのでは、旋律的にピアノ・ソナタや交響曲のような覚え易い旋律はありませんが
弦の厚みのある音を楽しんでいます。

シェーンベルク編曲のブラームスは管楽器も入りロマンチックで且つ交響曲的、管弦楽曲になっていてピアノSQでは私は聞かないと思う。新しいブラームスの管弦楽曲を知った喜びが生じました。クラッシクはほんと奥深いです。気分が違うときに再聴すべきですね。
2018/09/14 記
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR