EF66-30遅れ5052レを瀬田川で

朝ネットをチェックしますとEF66-30の5052レが7時間遅れとありました。通過時間を計算するとお昼12時ごろに京都を通過するかたちになります。そうなれば石山に十分間に合います。これでやっと念願の鉄橋渡のゼロロクがまた撮れます。今回は前回のニーナのようにムドではなく牽引しています。それに上り線になるので足回りもレールから目の高さに見えそうになると思い、ちょっと張り切って出かけました。
掲示板を確認しますと1058レのスジで走っているとか、その正味の1058レも大幅遅れがでているとか。途中西大路で瑞風を狙いましたが来ませんでした。あの事故の性かな?序でにEF210の56レを撮って石山に向かいました。

DSC_5156s.jpg


DSC_5159s_2018021720253884c.jpg


DSC_5160s_20180217202539449.jpg


DSC_5161s_20180217202540e02.jpg

しかしそれにしても寒かったですねぇ。逢坂山トンネルを抜けて滋賀県に入ると琵琶湖から吹く湖上を渡ってくる風が冷たくて寒いです。目的の橋には10分前に着きましたが、橋の上で試し撮りをしますが風が強く吹き当たり寒いのなんの足許から寒さが吹きあがってきます。3寒4温を考えて厚着にしてきて正解でした。 それでも一艇の競技用カヌーが漕いで橋の下を潜ってこられました。もちろんそんあことで川岸には釣り人もなく観光客らしいカップルが一組おられるだけです。当然の如く?この橋上には撮り鉄さんはおりませんでした。 もうちょっと今日撮影分をUPしようと思いましたが。。。今晩は暖かいお風呂に入って早々に寝床につくようにします。^^
2018/02/17 瀬田川    補足=大画面こちらに
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR