FC2ブログ

京都行普通到着緑の117系(山科) 

奇麗な音楽を聴きながら書いております。最近の撮影よりお気に入りを^^。
国鉄型の電車がどんどん消えていきますので、少しでも長く、でも地元の利用者の方には新型の方が良いでしょうね。すみません暫し昭和&国鉄を知ってるものの郷愁に浸らせてください。

DSC_4107r.jpg

DSC_4111r.jpg



DSC_4113r.jpg



DSC_4114r.jpg

2018/01/20 山科
NHKFMでクラッシク番組聞いて書いております。
シューベルトの8番交響曲が流れています。私が若かりし頃8番といえば未完成交響曲で ”ザ・グレート”は9番交響曲だったと思うのですが今はこれが8番で未完成は7番になっているのですね。
エリアフ・インバル指揮の東京都交響楽団のライブ演奏を聴いていますが、良いですね、のめり込みます。この曲は同じ旋律が何度も繰り返され盛り上がっていくので演奏家によっては好き嫌いが出てしまいます。」私の場合ですが、一番最初に聞いた演奏がちょっと嫌いになってしまっていました。好きになったのは歳をとってからクレンペラーか誰かのCDを聞いて好きになりました。シューベルト最後の交響曲心に人生を辿ってくれるというか、元気づけてくれます。 シューベルトがパガニーニに出会っているらしく第4楽章はヴァイオリンが速弾きでテクニックが必要と解説がありました。 この曲はシューベルトが亡くなってからシューマンが彼の弟?兄?から見せられて日の目を見たとか、そしてメンデスゾーンが初演をしたとか、 う~ん、こんな謂れを聞くと更に関心が深まりました。
このインバルの演奏も最高です。インバルは食わず嫌いでした(笑)何分亡くなった過去の指揮者ばかりのレコードやCDばかり聞いていますので過去の名指揮者はほとんど聞いてしっているのですが、近年のは予算の都合もあったりして、演奏に共感しなかったので避けていました。これは了見を狭めていますね(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR