FC2ブログ

相川から吹田⇒岸辺そして正雀

今日は本格的に寒かったですね。今日はニーナが東上とありましたが気づくのが遅く間に合わずせっかくの良いお天気順光を逃してしまいました。12月27日で27の語呂合わせができたのになぁと⤵。 午後から気になっていた相川から吹田へはどう行くのか?探索に出かけました。
【本日のうだうだ書きはヘビーですので読まずにスルーして頂いだほうが。。。。。(笑)】
いつも山崎に行くとき特急車内から相川を通過するとき駅横の建築中のマンション広告が【相川へ1分、JR吹田へ5分】とあります。 前回はJR吹田から相川を目指したのですが目印になる建物が無いので迷ってしまい郵便局の人に道を聞いたりして阪急相川の駅まで行きました。このときは夕方で暗くなりかけ日も西に沈んで方向が分からなくなってしまって早く帰りたくなり珍しく助けを求めました(^^)

と、いうことで本日はリベンジで。 阪急相川からJR吹田の横にある高層マンション?を頼りに道探しで向いました。昔からこんなこと好きでね(笑)足の具合もこのところ無理をしていないので落ち着いていますので歩いて5分ですから、遠くないと信じて下車しました。

この真中の吹田で唯一の目立つビルを目指して歩きます。
RIMG0477s.jpg

JR吹田駅に到着です。今回はあれこれよそ見をしながら写真を撮ったり商店街の中を見学したりしたので15分かかりましたが、近道をして行けば5分かな?【(笑)】
太い道路を道なりに歩けば着けそうです。古い町なので横から一杯道が出てきて三叉路や変形五叉路があり道はきっちり東西南北に走ってないので太陽が出ていないと迷いますねぇ。吹田から下新庄にかけて昔は水害があったりして吹田の歴史はそれなりに興味が湧きます。

RIMG0459s.jpg


RIMG0464s.jpg
この端に写っているビルです。遠くからでも一際目立ちます。吹田機関区は岸辺のほうが近いのかな?SLは吹田第一機関区で電機は吹田第二機関区とに別れていました。SLが居たのは西側だったか?ターンテーブルがあったんですが、一度福知山のC57がイベントで吹一に来たので撮影に行きました。そのネガがどれだったんか。。。。

鉄道ブログですので一応 鉄道も、帰り正雀から天下茶屋行き普通に乗りましたが発車と同時に車庫から電車が出てきました。これは並走です。 ヘッドに赤いHMが付いていたのですがこれを撮ろうとしましたがいつもと違うコンパクトデジカメですので撮れずというか写っていませんでした。(T_T) 

RIMG0465s.jpg


RIMG0469s.jpg

2017/12/27 相川、吹田、正雀、
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR