新幹線もシノヤスで

昨日は貨物列車も台風でウヤも多くあっても遅延とか時刻通りに走っていませんでした。それならば以前から気になっていた新幹線と並行する篠原ー野洲で新幹線を撮りに琵琶湖線へ米原から左側のドア前の補助席に座ります。足が悪いのでクロスシートではどうしても足が伸ばせません。長く座っていると足が疲れてしまいます。 所謂エコノミー症候群を避ける為に足を前に投げ出せるドア席に座ります。草津まではそんなに混みませんので自由に座れました。
  ↓ これは篠原を通過する前に東京行きが見えたのでパチリ、能登川ー安土あたりでしょうか?覚えられると思ってメモしませんでしたが覚えられませんでした(笑)どこかな?

DSC_9152vs.jpg


そしてはっきり分かっているシノヤスです。 新幹線は 左←へ 東京に向かって走っています。乗っている新快速は反対方向 →京都へ高速走行です。すれ違いなのにそれでもこれだけ撮れるとは流石 デジイチ、コンデジでは無理でしょう。実際先般乗った”のぞみ”から在来線撮りでは無理でした。

DSC_9161vs.jpg


田圃の稲もすくすくと育っているようで鮮やかなその色は生命力に満ちて目に元気をくれます。足回りを拡大してみますと、

DSC_9161vw.jpg

 またゆっくりと季節が良くなったら地上から撮りに行きたいです。来るまでないと無理かな? 徒歩ではキツイかも人と違う場所選びが楽しみでしたのにね。
2017/08/09 篠原、野洲 こちらに大きな画で!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR