EF65-1133単機疾風の如く通過(虎姫)

D51200試運転続けます
姉川右岸堤で色んなお話をさせて頂いた御同業さんは当日のドクターイエローは捨ててD51戻りを何処で撮ろうか思案されていました。私は足の事を考えて駅撮りにしますと告げ別れのご挨拶をして駅へ戻りました。
後追いを撮った後すぐには戻って来ないのでのんびりと戻ります。それにしても人通りがないなぁと、旧の町並みは静かです。町外れの幹線道路沿いにはコンビニもありますし向かいには消防署も、町の基幹は鉄道から道路へを実感します。
駅の待ち合い室で一息ついていると敦賀行ホームから音が!”通過注意のアナウンス”が流れてきました。ひょっとしてと改札口へ走りますと姉川方からEF65-1133単機がやってくるのが見えました。それはもう特急のように高速通過していきました。

DSC_7120v.jpg

DSC_7122v.jpg

DSC_7126v.jpg

DSC_7132v.jpg

DSC_7133v.jpg

強風が吹いている証です三角の黄色い旗が真横に旗びいています。駅のホーム中線にも等間隔で立ってます。何なんでしょうね? それよりもこの中線跡が気になります。北陸への幹線として重要な線路、優等列車待避とかあったんでしょうかね。能登川ー安土間にある煉瓦造りのトンネルといい歴史を感じ気になります(^^)

DSC_7136v.jpg

2017/06/03 虎姫  こちらに続きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR