C56行き”はるか”接近(野洲)

東山隧道を抜け山科あたりからどんどん曇りだし石山、草津を過ぎ空は曇り空、篠原まで行こうか行こまいか?迷ってるうちに電車は野洲に到着、ここは野洲出発を夢見て下車しました。まぁ結果はご覧のとおりで、気温も低くなくお日様も隠れたまま。まぁ前回の能登川が条件良かったとしましょう(笑)

65がホイッスルを鳴らし、C56が応答汽笛です。 さてさてPFがゆっくりゆっくりと動き出しました。でも迷いのあるような動きが。。。


DSC_6913v.jpg

DSC_6916v.jpg

DSC_6919v.jpg

DSC_6925v.jpg

DSC_6929v.jpg

此処まで”はるか”が来ていたんですね。
大分遠くまで行きました、電車区の横あたりですね

DSC_6930v.jpg

矢萩川踏切の標識が見えますね。 踏切名を見るたびに  リンク先のyozo presents様の労作 関西の踏切を思い出してしまいます。とても真似できません!
2017/05/28 野洲  この後はちょっと消化不良気味でUターンです。石山で降りようかとも思いましたがどんよりしたままで瀬田川の水も青く見えずそのまま大阪へ、でも京都を過ぎると空は青空、やはり海が近いのと内陸部ではこんなに天気が違うのかと再認識です。大阪は暑かったですねぇ~。相撲見たいし心残りはなしです(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR