C56160北びわこ号米原出発

2017年今春の北びわこ号第一便です。朝は曇天でしたのに出発時間になりますと青空こそ出ませんでしたが晴れて暑くなって来ました。天気予報も夏日の予想でしたの煙は期待していませんでしたがちょっぴり残念でした。
北びわこ号を撮りに来たのは18年ぶりになります。父の介護もあり自由に出かけることも出来ませんでしたのでC56の回送すら遠すぎて撮りに行けませんでした。行けたのは子供達が小学生の時で あの頃は一回だけは一緒に付いてきてくれました。一面に積もった雪が珍しかったようです。私もですが(^^) あれから彼らも社会人になってそれぞれ元気に働いています。何か不思議な感じです。私も歳はとりましたが気持ちはまだ青春で下手なカメラワークそのままで撮影しております。そんな中からまたまたUPです(笑)
目指すは19年前に撮った場所へ、しかし現状は様変わりで道路沿いの足場はなく先に進んで保線区を跨ぐ陸橋というか道路から撮影です。

能登川から後続の快速で追いかけました。米原の留置線で待機していました。まだ客車に繋ぐ気配はなかったです。

DSC_6603s.jpg

ちょっと遠すぎて罐が何処にいるのか分かりませんでした。やがて黒煙が上がり出て来ました。

DSC_6639s.jpg

DSC_6641s.jpg


DSC_6645s.jpg

DSC_6648s_20170517140045ad3.jpg

DSC_6650s.jpg

この先はJR東海の電車が休んでいてその電車の向こうを頭だけ出して進んで行きました。発車前までは空いていたんですが出発時間前に長いのが入ってきてしまいました。サイド狙いのもくろみもこれでおじゃんです(笑) でも通り過ぎるC56の上部は撮りましたので こちらです(^^)
2017/05/14
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR