ジャズが聴きたい気分で♪

耳休めです(箸休めじゃないんだから 。^^。)
Columbiaレコードは 360サウンド・システムとしてオーディオ優秀録音シリーズとしてクラッシクもポピュラーもメインどころはこれで録音されていました。
カーネギー・ホールの残響が見事に再現されています。 行った事はないですが(爆) 昔の大阪フェスの音もこんな感じでした。大フェスの方がもっと良かったけど。。。。 カーペンターズや有名なアーティストの来日記念盤を聴かれれば一聴で分かります。
それにしても時代は変わって動画サイトで音楽がなんでも聴けるなんて、でも音質はね?
そこはこだわって手持ちのCDで聴きたいです。(^^) 写真をメインにしたかったので記述は下の続きに隠しました。(汗)

IMG_9025s_2017042623172732c.jpg - - - IMG_9026s.jpg
IMG_9027s.jpg



といってもライトなジャズです、こういうと色んな意見がありましょうが私には非常に聞きやすい聴いていて楽しくなる音楽です。
初めて聴いたのは高校時代、もう40年以上前ですね。ステレオを買って貰って(オンキョウ当時はOSAKA ONKYOと言ってましたかね?)そこの卓上ステレオです。 そこから流れてきていたFMからの音楽、クラッシクもポピュラーも貪欲に聴いていました。
そのなかでジャズという大人のジャンルで変拍子のピアノとサックスがメイン旋律を奏でる ちょっと格好いい音楽が頭に残りました。
SLも無くなり趣味は音楽へとレコードを買い音楽を漁るようになりました。 

これはクラッシックもある程度買いそろえ、何か息抜き(ちょっと違うかな?ニュアンスはそんなもんで ^^)
輸入盤で買いました。二枚組アメリカ盤 当時はアメリカはレコードというとオートチェンジャーのプレイヤーが主流で2枚組はA面の裏がC面で2枚目にB面とD面がプレスされていました。
つまり日本盤や欧州盤はちゃんと 1面つまりA面の裏はB面、そしてC面の裏がD面です。後々米国盤もそうなってましたが(^^)
何しろ米国は聴けたら良いって感じでレコードも 鷲づかみで指紋が付こうが埃や傷は気にしない。そんな雰囲気でした。

でも新品はちゃんと盤も綺麗ですよ! ヴァージン・ビニールでプレスされています。ただマイナーのレコード会社のはブツブツがあったりこれは再生ビニールでは?ってのも多々ありました(^^)

それがCD時代になり どれも均一に安心して購入できましたね(笑) 
音質も本国のプレスは原盤がありますからコピーするにしても間が少ないですからダビング時の音質の劣化もなく綺麗な音で再現出来ました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR