南に行ってたC6118(髙鍋)

今日も過去写真から、九州に行ったC61を。 何年か前にC6120が現場に復帰しましたがその姿は昔と変わらぬ貫禄のある円みをもった優しい姿でした。まだ現在のC6120は撮っていませんが過去の現役時代は撮っていました。また走る姿を見たいような、でもイベント列車の喧噪は嫌だし迷います(笑)
今日はC61現役最後の年に撮ったものから、至極当たり前の仕事風景です(^^) C6120ではなくC6118ですが今見るとぬるいショットですね(笑)、
まぁ初めての泊まりがけ撮影旅行、当然撮影歴も未熟でしたんで記録写真ばかりです。 それも後年数を撮れるようになった時にはものは無し。その当時”何を犠牲”にして否、踏ん張って自分の価値観を貫けば後悔も半分ぐらいで済んだかもしれません(笑) まぁ閃いたときが自分の感性がピタリ嵌っている時だと気づいたのは後々のことで、まだまだこれからに活かせねば !
と いうことで朝の日豊本線は髙鍋駅、夜行列車を早朝に降りて待つこと1,2時間、宮崎行きの蒸気列車が通勤通学列車として走ってきます。貨物列車はここで待避です。そして客レをやり過ごして発車です。

b964z.jpg

b969z.jpg

b979z.jpg

b982z.jpg

昭和48年 1973年3月髙鍋 これを撮った後 C6128が牽く宮崎行きに乗って宮崎へ行きました。皆さんも同じコースを?でも此所ではほとんど御同業さんを見かけたことがなかったですね。人気がなかったのかな?実に効率の良い駅だったんですが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR