8630がスチーム号で(梅小路)

まだ午前中は肌寒い昨日今日でした。昨日はそれなりにネタがありましたがそんなに毎日ネタは走りませんでした。そうですよね(笑)
一応5085レにEF200-XXが入ったようなので無理から出動しましたが朝早めに出かけたので通過時間まで3時間もあり気力が持ちませんでした。途中の向日町操車場を車中から眺めてもEF65ーXXXXはパンタ降ろしているしトワ色の1124は蔵の中に入っているしDD51も姿見えず、早々に帰宅モードになりました。
それでも一応京都まで行き迷ったあげく帰路に、そして西行きの電車内から梅小路を観察すると本日は8630が春休みのお相手でした。 気温も低かった性で白煙が出して逆進ですがトロッコ車を押していました(^^)
昨日一緒になった彼が大井川鉄道に行ってC10を初めて見てというか蒸気機関車の列車を生まれて初めて見たということでとても感動したと話していました。その彼は高一とか、そうかお父さんも現実のSLが走って居るのは知らないでしょうね。生の蒸気の走るところ見れば誰しも感動するでしょうね。このスチーム号では物足らないですね(爆)

 

DSC_5647s.jpg

DSC_5730s.jpg

DSC_5732s.jpg

2017/04/02 梅小路

ところで車内から前方を見ていますと京都の街の向こうに見える山並み、
比叡山の向こうに比良山系の何山かは分かりませんが三角の山の頂に白く残雪が今日は色濃く見えていました。
それもほんの一角だけ手前の山並みの間に見える奥の山でですので比良山系であると思うのですが
山の名前はわかりませんが、これは地図をひっくり返して探してみます。これもまた地図好きの楽しみですね(^^)

それになんといってもこの残雪が見えるのが電車の先頭に乗っていると阪急の高槻市から上牧へと進む目の前に白い山が見えるのです。
そして山崎からJRに乗り換えて長岡京、桂川と進むと何処まで見えるのか気にしていると西大路からも見えました。
DSC_5534s.jpg この左肩角あたりに辛うじて写ってます(^^)

(しかし京都駅まで行くと角度的に見えません。)このひょこッと見える白い山を撮りたいのですが平地ではビルが邪魔して写せません。
それに超望遠の高級機でないとその山肌は写せません。 雪が消えるまでもう一度見たいです。そしてどこかで撮りたいです。当然琵琶湖畔に行けば必ず撮れるのですが、
鉄道絡みでは湖西線に行かねばならず。。。。琵琶湖線ではあの石山でしか撮れていません。その先の雪山は近江八幡から北で車内から撮りましたが、でも遠いです。

昨日今日とちょっと歩きましたので暫し足休めをせねばなりませんので何時行けるやら、
それに肝心のネタがあるかどうか?惰性で撮るのはちと気乗りしませんので(笑)

それまでエネルギーを !、 気力を! アンチ エイジングですわ(ちょっと違うかな(笑))

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR