梅小路にて懐かし罐を見る

先週の未UP分より) 京都駅を通過する際はいつも手前にある梅小路鉄道記念館を撮影してしまいます。今日のスチーム号は何かな?といつも注視してしまいます。 この日は運よくC622が当たっていました。
この日は土曜日でしたので先行していた新快速の乗客が多く乗降に時間が係りホーム空き待ちです。線路は内と外ですがホームは同じですので前が閊えて進めません。手前の西大路駅を発車しても徐行運転です。お陰で梅小路機関車館前も低速通過ですのでしっかり撮れました。(^^)

DSC_5270v.jpg

D51200が見えました。早く復活して欲しいものです。連休の「北びわこ」号はまたC56でしょうか?

DSC_5272v.jpg

C622の姿が見えました。スチーム号だけでは勿体ないですね。でも本線が高速運転では。。。。呉線はもう過去ですね。残念。
菊のご紋章が見えました。C58ですか?。行きたいと思うのですがまだ行ってません。足の具合が、足と相談してからですね。京都駅からバスもありますがあの距離で230円で、しかも渋滞でノロノロになりますからね(--)、昔は往復歩いていましたがタキイ前も金網が絶対撮れないように金網の隙間も狭く不可です。ですから歩いていても楽しくないですね。

DSC_5272v2.jpg

こちら石山からの帰りです。EF65-2114が梅小路配給で来ていました。トワ罐や原色機は単機でも絵になりますね。

DSC_5373v.jpg

2017/03/18 梅小路
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR