C58が居た夕暮れの和歌山駅

前回の紀和行き各停つづけます。
列車は和歌山に到着しました。私は下車して紀和行きの終着まで一駅の記録です。訪れたこの頃はまだ東和歌山駅のイメージが頭に残っていました。昭和44年に 和歌山駅に改称されたようで中学時代見ていた時刻表や地図には東和歌山の名前があったからそう思い込んでいたと思います。でも現場は電化を目前にして和歌山駅が当たり前に私も新しく認識です。これは今の今まで東和歌山の名前だけがこびり付いていて今回改めて本「消えた駅名」講談社α文庫 今尾恵介著を繰って納得です。
尚 旧和歌山駅は何処かは。。。? 左の端にズームカーが写っていますね、これも? 列車番号も旧和歌山駅も未だ調べてません(汗)
C58234が牽いてきた列車は終着紀和駅に向け発車です。 都会の帰宅時間、通勤通学の人が沢山乗り降りです。

PICT1759vs.jpg

PICT1760v.jpg

PICT1761v_20170301193911daa.jpg

PICT1762v.jpg

PICT1763v_20170301193914074.jpg

PICT1764v_20170301193916dcf.jpg

PICT1765v_20170301193917a4a.jpg

PICT1766v_20170301193919ee2.jpg

昭和46年3月 和歌山  このあともう 1列車 C58の各停を撮って引き上げました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: No title

C5788様 和歌山の行き先表示は王寺で見たのかな 和可山と可が使われていました。それからメモするときはいつも和可山と天鉄関係者になった気分で略して書いていました(^^)
いつも環状線に乗るときは大阪から内回りで新今宮経由で快速に乗って天王寺に行きます。船が見えるし軽快な走りですから(笑)それに地下鉄より安いですしね、その時何時もこのまま和歌山まで乗って行きたいなぁと思ってしまいます。

No title

懐かしい紀勢線のアルバムを見せていただき、ありがとうございます。

和歌山市行325レは、和歌山17:55着17:58発ですので、3月頃だと薄暗くなってきていますが、左に阪和線の70系が写っています。
この後は、紀和で交換してきた324レのC58を撮られたのですね。

和歌山駅の発車シーンは、現在もほぼ同じ雰囲気の写真が撮れます。
電車ばかりですが…。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR