200-19+510-14須磨海岸通過

北の雪雲に比べ当地は明るい青空に誘われて撮り鉄気分盛り上がりです。
それにしても寒さはこの冬一番な感覚。本日の重連もどきは西行の2077レでした。最近景色優先にしているので重連姿が分かるように撮るとなるともう障害物のないインカーブの場所は須磨しかありません。滋賀地方の大雪で遅れあるかと思っていましたが新快速も5分程度の遅れだけで平常ダイヤです。安心して撮影地で待つのですがこの油断が例によって覆されます。
毎度のことながら予定時刻になっても来ません(--) 分かってはいますが貨物撮影の辛さです。もう少しぼやきたいのでそれは下の続きに(笑)

DSC_4510s.jpg この右側が直ぐ防風林ですので姿を確認するだけで。(^^)


DSC_4515s.jpg 1/200 f 8

DSC_4519s.jpg 1/320 f 8

2017/02/11 須磨  海風の強風で立っていることも困難に、でも絵に留められませんですね?難しい、悔しい(笑)
このあと 凄いのがサプライズで通過です。それは。。。。


それにしてもここは選択ミスだったか、海からの浜風が強くって滅茶苦茶寒いのです。
風も強中弱と繰り返し休みなく吹いてきます。
なんとか堤防の陰に隠れて寒さをしのぎます。その強風たるや凄いのなんの、
カメラを構えていても揺らされてきちっと構えられません。

当然ながらS/Sは 1/800にして露出はオートにします。でもこれが遠くに向けたら揺れるたびにピントがぼやけたり嵌ったり、一定になりません。

ダイヤルをに回していたのに寒さでカメラを弄ってる間にダイヤルが回ったようで
露出優先のになっていました。一応今日は晴れで明るかったのでどちらにせよ写りましたが。

これに気づいたのは半時間経った頃、寒い中、貨物はいつまでって経ってもやって来ないので
山電やら新快速やら撮って此処に来たという証拠撮りです(笑)

寒いので待ち時間が長く感じられ、ひょっとしたらこのスマシオ界隈の強風でコンテナが倒れるかもしれないというので抑止になってるのかな?と想像したりしていました。

そして81レのEF66-111を撮って引き上げようと思っていましたがこれがまぁ西宮で止まったままと掲示板に。
こりゃ駄目だと、やってきたEF210-120の上り貨物を撮って引き上げました。

そしたらまぁなんと須磨駅西の踏切で81レたやってきてカーブから来る罐を正面撮りできました。
まぁ収穫はこの 綺麗になった66-111の正面と サプライズのあれが撮れたので満足して帰りました。

帰りの須磨発の普電がなんと暖かかったこと! ガラガラだったし、ほんと家に帰ったような居心地で、
もう安心して眠たくなりましたね(^^)

では、これからサプライズを加工しますので暫しお待ちを(^^)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR