東武甲種リバティ東へ行く(上牧)

こんな奇抜な顔の電車があるとは、つい先日まで知りませんでした。
甲種甲種といっても四季島を撮ってからはどうも写欲が動きませんでした。
しかし前回の東武甲種をネットで見てからこんな列車があったのかと驚き興味が湧いてきました。
それでまずは鷹取で停車中の実物を近場で拝見です(^^)

DSC_4265k.jpg

DSC_4269k.jpg

本日の5085レがEF66-27でやって来ますので合わせて頂きます(^^)
時間があるので三宮から阪急で上牧へ:
正面顔は食傷気味なので景色優先でサイドから狙える高槻ー島本に。此処なら30分幅で行き交う筈なので時間効率も良く早めに帰れます。
ところが実際は甲種がフェイント掛けられ(笑) 一時間近く待ちぼうけさせられました。
今日は陽射しが当たると暖かく真冬仕様で出かけた小生には暑く厚着のベストを脱いで待ちます。後で知ることですが3月の気温とか。それでか空には何本もの飛行機雲が出来ています。旧正月の性でしょう、一日中途切れること無く西へ西へと何本もの飛行機雲が流れて行ってました。

DSC_4334s.jpg

DSC_4336s.jpg

DSC_4342s.jpg

DSC_4343s.jpg

2017/01/28 鷹取、 高槻ー島本、広角ズームで撮りましたが ちょっとなぁの色で、オートです。肉眼で見た色と印象違いすぎてどうしたものかなぁと(ーー)
 逆光部分 1/320 f9.0 36mm  後追い部分 1/200 f7.1 22mm、ISO100 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR