65原色単機千里線渡る(淡路)

本日は5087レにEF65-2139が入ったと掲示板に、しかし今日は野暮用で荷物姿は撮れません。
でも百済からの帰りは撮れるのではと、でも帰りがギリギリになりそうなのでここは駄目もとで阪急淡路のオーバークロス狙いに定めました。
尚、線路の堤上は全て防音壁で足元が隠されてしまって姿を見られるのは阪急を越える線路上だけです。京都側ホームは狭く接近する姿は撮れるのですがもしも阪急電車の発車と重なれば完璧に電車に隠れてしまいます。それならばと4,5番線ホームから去っていく姿を狙いましょうと。待つこと10分 突然青いのが見えました! 慌ててシャッター! 
ここは単機なので一発狙いと決めていました。辛うじて罐全体が収まりました。如何ですか?分かります?
架線柱が被さり、しかもバックの建物が罐正面と同じ色なんで運転席が判別困難に! パンタグラフの位置で罐全長撮影と判別できました(笑)

IMG_8944sw.jpg

交通標識のちょうど ⇑ 印 の上に顔面です(^^)


IMG_8944s_20170125200907059.jpg
元画像です。
念のため同じ色だということを
IMG_8943s_20170125200906136.jpg
この北千里行きが行った後、ほんと数秒後に現れました。踏切が上がって直ぐに! 
もうちょっとで撮り逃すところでした(^^)あっという間に。
2017/01/25 淡路 EF65-2139 百済から吹田への単機戻りです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR