今津橋(阪急電車阪神国道)

最近よく行く阪神国道から、古いものを見るとどうしても気になります。駅を出て撮影ポイントに行く手前に橋の跡があります。いつも全く気にならなかったのですが偶々お日様の光線が当たり字を浮き出させていました。
大正15年4月と読めました。しかしその下の字が読めません。その時は橋の名前が何処に書いてあるのか分らずじまいで反対側を見るということに気づきませんでした。そして先日この空き地がどうなっているのか気になって歩いていくときに目に入りました。
今津橋というのですね。今津はここから南へ数キロ下になるのですが川が流れていたのでしょうね。でも駅の西側に社会保険事務所横に2車線幅くらいの川が流れているのです。古地図を探さないといけませんね(^^)

DSC_3927s.jpg - - - DSC_3927as.jpg

DSC_3854v.jpg
駅に向いて道路右の灌木の向こう端にあります。川はもちろん埋められたのでしょうかありません。

DSC_3851v.jpg

昨日通った時には作業の車も入り柵も作り替えられ警備員さんも居られもうこの空き地空き地した景色は撮れないでしょう。通勤とかで通るならこの変化を撮っていおきたいです。学生時代にデジカメがあれば撮りたい所は幾らでもありました(笑)この当たり前の景色が時が経てば思いもかけない風景に変わることがありますから記録写真としてでも残しておきたいです。もう二度と同じ景色は見られないのですからね。

DSC_3838v.jpg

DSC_3910k.jpg

DSC_3911k.jpg
上り電車、普通があっという間に新快速に抜かれていきました。
2016年 年末正月前 阪神国道 こちら 関連ページです
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR