ゼロロク格好良く通過しました(立花)

本日久し振りの快晴、なんとか良い物が撮りたいなぁと思っていましたらEF66-33が 臨8056レでこちらに向かっているとありました。尼崎以西なら時間的にもちょうどグッド、光線も綺麗に顔に当たりバラスの影も良し。それならばこの条件を活かすべく何処か?天王山も視野に入れていましたがその時間なら太陽が上がり過ぎ光線が弱くなりつまらない。それになんといっても対向線路、被りが怖い、ならばあれこれ迷った結果、経験在りの立花に決めました。このカーブが好きなんです。ただ昔は避けられた鉄柱が視界の幅を狭めてしまっています。でもUPならOK、 1/1000にしましたがf5.6 ちょっと露出が? ISO100 このあと環状線で色々試しましたがよく分からず。どうしたもんか。。。(笑)
10時前に到着しましたが待つ間、六甲颪の北西風が強く 寒いです! これも久し振りの経験、思い出します鉄撮りの宿命(笑)
カーブの先から突然現れますので緊張の待ちです。これが堪りませんね(^^)

DSC_3574s.jpg

DSC_3577s.jpg

2016/12/17 立花 EF66-33 臨8056レ 通過後振り返りますと電車待ちのお客さんの何人かこちらを向いてられてました。やっとあの人何を撮っているのか分かってもらえたようで(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR