秋田向け新車甲種(摂津富田)

茨木でEF66-27を先客の若い撮り鉄君の後ろから撮らせてもらったあと、「お日様出て良かったね、このあともう何もないね?」残念だね?って雰囲気で言葉をかけましたら「甲種がありますよ」 「?」 聞き返しましたらスマホで画像を見せてもらいました。まぁ何と綺麗な配色、てっきりこれが何両か連なってくるものと早合点してお礼を言って分かれました。甲種の時間帯はおおよそ分かっているので、しかし東へ行くほど逆光になるしと、帰りを考えて阪急富田に近い次駅摂津富田に向かいました。
被られてもいいやと向いホームから待ちます。すると電車ではないトライアングル・ライト、後ろが短い、2両だけなんですね。予備知識がないものでちょっと気が抜けて後追いはきっちり撮りました。前が赤ゴトーでは気持ちが萎えてしまって。。。
1/800 にしましたが今度はオート露出が足りませんね? 雨上がりみたいになってしまってます。雲は多かったですが暖かく晴れてましたからそれでS優先にしましたのに。ピント合わせもさっぱりですね。手前はきっちりなのにレンズが200ミリ・ズームだから200ミリ以上の距離に対してはピント合わせ射程範囲外になるのかな?なら納得。素人の推測にて恥を承知で書きました(^^;

DSC_3553s.jpg

DSC_3558s.jpg

DSC_3561s.jpg

2016/12/10 摂津富田  秋田に行くのですね、先週の東武特急といいこの配色、スマートで西にはないスマートさです。(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR