明石から舞子まで並走

今日は「サロンカーあかつき」が走ると、出かけるつもりでしたが家事が長引き断念です。86レもEF66-30でしたのにW撮りを目論んでいたのですが。。。 諦めもきっぱりとつけてTV相撲観戦です。今場所も更に面白いです。 稀勢の里昨日はやりましたのに、今日はねぇ、面白くなってきました。 毎夕の楽しみが、外の寒さよりも大相撲です(^^)。ということで、
今日のUPも「スルッと紀行」続けます。 最初に戻って 山電東二見から須磨方面に戻る時明石からJR線を貨物と快速電車が走って来ました。明石をほぼ同時に発車したようです。もちろん貨物が通過で、しばらく山電が先に走って舞子停車で山電がクロスカーブがあるので減速して同時到着です。

DSC_3304v.jpg後方に明石駅が

DSC_3311v.jpg間もなく人丸前駅明石子午線の天文科学館

DSC_3316v.jpg大倉谷通過後ろに天文科学館が写りました。

DSC_3319v.jpg

DSC_3332v.jpg舞子でJRを越えます。

DSC_3334v.jpg JR舞子駅快速停車。上に明石大橋が。
2016/11/22  EF210-8 1054レ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR