マーラーの9番ワルターで

最近寒さと共にマーラーの9番が聴きたくなってきました鉄写真を加工する時などよくBGMに流しています。考えがまとまるというか精神が落ち着くというか、9番だけですが。5番6番も面白いのですがちょと派手で大きな音を鳴らしたい時など聴きますが。9番は特に指揮者の好みがありましてその指揮者の演奏でないと気に入りません。他の指揮者ではこの曲はしっくりしないのです。
お気に入りのCDはワルター、バルビローリ、です。クレンペラーも良いと思うのですがセット物の組み合わせしかお徳用盤がなく(単品で買えば良いのですが。。。。)聴きたくない曲もあるので買っていません。
我ら世代の名指揮者カラヤン、バーンスタイン、ハイティンク、マーラー指揮者ではありますが動画では見ましたがCDを買うまでは至っていません。クーベリックはまだ一番だけですのでまだです。持ってるCDで5番はマゼール、6番はハイティンクを持っています。まぁこれがあれば他の指揮者のは買わなくても良いかと思ったりして。一番の「巨人」は若き日レコード時代に聴いていましたがCDは買い直していません。興味が薄れました。
ワルターの9番は心というか身体にすーっと入ってきます。フル・オケの楽器の音が左と右からはっきりと何が鳴っているか、その混ざり合った音の厚み、楽器の鳴りに音楽を楽しんでいます。
これはこの曲に興味がまだなかった頃 米国ソニーでワルターのリマスター特集CDが発売になった時にリハーサルもありマーラー指揮者であるワルターも聴いておこうと特典トラックに吊られて買いました。でも これは正解でしたね。聴いていて落ち着きます。楽器の織り成す面白さが楽しめます。豪快派手でなく、それを求めるのは別の曲です。

IMG_8124s.jpg - - - IMG_8125s_201611051914302fe.jpg - - - IMG_8126s.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR