肥薩川線でC57130を撮る(一勝地)

カラー化 緑の色がある風景を探して:
球磨川沿いの肥薩線は一勝地にて。 駅を見下ろす高台から駅全景を狙いました。 当時は手前の竹が気になりましたが今となってはカラー化の基になって全体のバランスがそれらしくなりました。 某ネット写真で現在の場所を探してみましたが特定出来ませんでした。43年前ですからさっぱり思い出せません。
罐はC57130の上り貨物です。 汽笛が上がったところでしょうか。この列車はここで結構長い間停車していました。
人吉で機関庫にいた8620を撮り八代方面へと移動しました。はじめての遠征撮影行前夜京町の国民宿舎に泊まり吉松から
最初で最後の矢岳越えでした。
肥薩川線の無煙化は早くこの年の夏にはもう走っていませんでした。
そしてこのC57130と髙鍋、都城で、そして北の宗谷本線でも撮るとは何かしら縁を感じました。

colorized48s.jpg

モノクロの原画と比較してみます。

colorized48w2.jpg

ホームの人の動きが気になりましたので拡大しました。ホームが3線あって駅舎もしっかりした大正時代に建てられたのでしょうか? 趣のある立派な駅舎に見えます。ネットで見ると今もしっかりした造りの駅舎で当時のままなのでしょうか?何分きっちり記憶に残っていないもんで。

colorized48w.jpg

昭和48年3月7日 一勝地  一連の流れをこちらにUPしておりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR