夕刻の髙鍋発車C57130

今年初めてのコオロギの鳴き声を聞きました。まだ暑いのに、ちょっとまだ早いですよ コオロギ君、もうちょっと夏を楽しませて(^^)
カラー化ネタを探していましたらまた新発見というか、線路の向こうに三脚立ててられた同業の方が写っていました。
こちらは当然三脚無しですので線路にしゃがんで息を止めて撮っていたと思います。たぶん1/30だったと思うので息は止めてませんが(笑)
ここは髙鍋駅 夕方の上り貨物、到着してから簡単な入れ替えと組み合わせ(組閣いや組み合わせ、何か専門用語あった筈ですが?です)をして長い間発車待ちしておりました。 こうやって比べてみると値打ちが分かりますね。
昭和49年2月か3月 髙鍋

colorized46s.jpg


colorized46ws.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR