都城夜景カラー化#2(D51589)

これは吉都線の吉松行き客レだったのでしょうか?でもホームから離れていますので違うか?
夜のとばりがおり誰も居ない構内を勝手にうろちょろと西側だけですが撮影させてもらっていました(^^)
勿論三脚無しの手持ちでしゃがんで ”じ~っと” 数秒息を止めてシャッター切っていました。

colorized40s.jpg

colorized43s.jpg

嘗て夜の中山寺駅でD51の臨時貨物が緊急停車したことがありました。
単線ですので先行のDF50がへたばっていつ動くか分からないので後続の列車が軒並み各駅で待機でした。
その時発車が何時になるか分からないので駄目元で機関士さんにお頼みして運転台に上がらせてもらいました。
話し下手だったので只「録音していますので汽笛長めにお願いします」それだけしか言えなかったような思い出が(汗)でもせっかく録音したテープをケチって間違えて上書きして半分消してしまいました。肝心の長めの汽笛が・・・・・・
その日は雨がシトシト降っていました。9月のまだ暑い夜でした。
白熱灯に照らされた配管の具合、この色と言い懐かしいです。でももっと暗かったような気もしますが(^^)

colorized41s.jpg

運転席に乗務員さんがこちらを向いていますね。40数年経って初めて気づきました。ただこれが上のD51589かどうか?単機のようなので。 よくよく見ましたらサイドのナンバー・プレートはみ出していませんから別の罐のようです。原画を拡大しましたらなんとか C58の文字と読めました。 過去ログで佐倉様のCMを読み返して気づきました(汗)
今こうやってカラー化するにつれオリジナルのネガをもう一度精細にスキャンしたくなってます。また新しい発見があるかもしれません。 それに罐番号がぼやけて読めないネガ、黒く滲んでしまったネガ、でも高級機なら再現出来るかもしれない。そんな思いがエプソンのGTーX980に駆られています。現状では一番良さそうです。でも高いしなぁ、フラット・ベッド・スキャナが絶版ならないうちにと考えますが、どこで踏ん切りを付けるか?それともさっぱり諦めるか? 大いに迷っています。ネガの劣化と肉体の老化が追っかけてきていますから(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: No title

青列車 様 いつもありがとうございます。そうなんですカラーで撮った分でも青色で残っています。残念ながら手持ちのソフトでは思い道理の色づけが難しいです。これはプロ機材でないと無理そうです。
ご指摘通りC58112で間違いなさそうです。私の過去ログでも何回も出てきていました。

No title

お使いのアプリはしかし、赤や青の再現はあまり得意ではなさそうですね(^^);D51589にエスコートされるカマ次位のオハフ33戦後型は恐らくぶどう色2号塗装でしょうが、背景のオロ11+オハネ12(おそらく日南3-1号用)は青15号塗装の筈がまるで近代化改造前の茶塗り風ですね(オロ11もオハネ12も冷房化される前、ナロ10・ナハネ11時代に既に青塗りになっています。お写真を撮られた頃には全車冷房化されこの一族に茶塗りはいません)
3枚目のカットのC58はデフの形状からして112号機の可能性が高そうですね(^^);
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR