ブラジルといえばセルメン

オリンピックたけなわ連日の報道で興味津々です。昨日の女子10キロ競泳(マラソン スイミングというのですね)は目の保養になりました。いえいえ紺碧の海の青さと上空からの景色です。綺麗かったですね。 
こんなときに聞くブラジル音楽は最高です♪ 同然 ”セルジオ・メンデスとブラジル66” 青春時代よく聞きました! 60年後半から70年代にかけてPOPSがラジオからよく流れていました。 名曲が多いですね。ビートルズのカバーからバート・バカラック、等々、A&M社長だったハーブ・アルパートがProduceですからお洒落で楽しい音楽ばかりでした。それは今聞いても楽しく心弾みます(^^)丁寧な音楽作りでした。 なんといってもバックにオーケストラもありますから!

iMG_1740.jpg - - IMG_7943s_20160816194716a1a.jpg - - - - IMG_7945s.jpg
で、セルメンを聞きながら当時はクラッシクの本を読んでましたね(^^) 写真を見るだjけで音楽が思い出せます。まぁ全員ではありませんが(爆)
当時クラッシクを聞くとなるとこれら巨匠達のレコードばかりでしたから。ただ学生の身では高くてレコードは買えませんでしたkらエアー・チェックばかりでした。それと廉価盤ばかり買っていました。お陰様で色んな曲をどん欲に聴きました。ただマーラーだけは中年になってからしか分かりませんでしたが(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR