悠久の景色に思いを(富浦)

本日のカラー化は お気に入りの生涯もう撮れないであろう大好きな心ときめくショットから、
昭和50年5月 富浦停車場を見下ろせる岬の山上より俯瞰撮影です。
登別を出る汽車(この列車) と室蘭方面から来るC57の旅客がこの辺りですれ違っていました。残念ながらこの日は足元下のトンネル内でした。それも上下別れたトンネルなので機関士さんもお互い分からずですね(^^)
そんな私にとって何度も訪れたお気に入りの場所でした。山側から撮っても良し、さらに海側から撮っても良し。それはもう至福の時でした。帰りの登別までの道がなんとも足の軽かった事(笑)
元画像はこちらです

colorized33.jpg


colorized34.jpg

海の青い色がでませんでしたね? PCのソフトで弄ってみましたがこのソフトでは難しかったです。 遠く去りゆく煙の景色も撮っているのですがカラー化ではちょっとね、モノクロのままで良かったです。
別の時にカラーでも撮りましたがネガの劣化で再現はこれと同じくらいになってしまいました。何しろ写真技術も分からず写っておれば良いやと後処理も考えて値段優先でフィルムを買っていましたのでプロの方が使っているコダックは考えも及びませんでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR