海岸沿いを走る貨物列車(須磨)

須磨駅前の砂浜には海の家の骨組みが始まりました。
2077レ EF200-2+EF320-7ムド    こちらに大きいショットを!


DSC_1333s.jpg

DSC_1338s.jpg

EF81 EF66-36  こういう岬の先を行く列車をイメージしていたんですが、
もう少し高みから撮れればきっと良いものになってたでょうね?でもそれはない物強請り(笑)
ゼロロクが岬の向こうへ走って行きます。 岬ではないですけどね(^^)

DSC_1341s_201606152013496b7.jpg


DSC_1343s_2016061520134772e.jpg


サメが(EF66-130)見えましたこれは何列車か? 記録メモし忘れました。 カーブの先から列車がやってきました。手前に波打ち寄せる砂浜があるんですがねぇ、写らない(残念)

DSC_1347s.jpg

DSC_1351s.jpg

今日はまだ鉄ネタありましたが加工にちょっと疲れましたので次回に。
それにしても今日は美しい須磨海岸と鉄道を発見しました。これでお天気が良ければ、
いつか晴れて空気の綺麗な時に海の青が映えるときにまた来たいです。
2016/06/15 須磨     


しかしそれにしてもちょっと欲望にかられ歩き過ぎました。
若い時のように足が健康でないのに頭は昔のようにあそこに行けば
もっとよい景色が撮れるのではないだろか?

ここまで待ったのだから、もうじき来るだろう?
その時間の長いこと、当てのない待ちは若い時には許されるようです?
なまじダイヤが分かっていたとしても都会では時変がありますからね、

ちょっと控えねば、特定の決めものだけを撮ることにしなければ。
下肢静脈が弱いので足に溜まった老廃物が心臓への戻りが悪いようです。
それで潰瘍ができてしまいなかなか治りません。
できるだけ歩かずに、  と 行っても歩かないと生活が、
それに歩いてこそ太ももの筋肉が鍛えられ太ももの血管のポンプが
動き心臓に戻すと。耳学問では昔から存じておるのですが😢

分かってはいるのですが、精神衛生的にガス抜きをしないと。。。。。
人生色々ありますからねぇ~。

ポジティブにいかんと!
足も治りませんわ!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR