DE10海を眺めて須磨海岸行く

駅を降りれば潮騒の音が、浜辺では海の家の組立が始まり出しました。
雨がやみ塵も払われたと思いまた須磨浦港画へ向かいました。途中「神戸ターミナル」で
DE10が西を向いてライトを点けていましたのでこれを撮らねばと勝手知ったる神戸市バス一の谷営業所前へ行きました。
しかし以前から聞いていた柵が高く張ってありました。これは絶対撮り鉄向けとしか考えられません。なんて嫌味な(笑)
昔からあった腰までの柵の向こうに頭より上まである鉄柵が線路側にずっと張り巡らされていました。昔のように網の柵なら望遠でも誤魔化されるのですが縦の太い柱の柵なので隙間から無理です。
(ちょうどコキの後ろに見える白い柵がそうです。頭の上あたりまで高くあり景観もよくないと思うのですが。。。海岸側は分からないでもありませんが)
仕方なく以前撮ったことのある海釣り公園近くまで、いつ来るか分からないので急ぎます。接近ランプが点滅しだしたので此処で対応です。(^^)


DSC_1210s.jpg

DSC_1213s.jpg

DSC_1218s_201606132101026bc.jpg
2016/06/13 須磨ー塩屋   DE10-1733   関連ページこちらです
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR