青い電車と碧い海(須磨)

86レのニーナを撮った後EF65の75レまでまだ一時間もあります。
どうしよう、風も強いけどそよ風程度なのでまぁ長袖だから我慢できるか?
そうさなぁ滅多に来れるもんでもないしなぁ、それにこんなに嬉しいくらいの青空、
きっと夕暮れになったら太陽光線が影を作ってくれるから街の景色もより綺麗に写るのではないか?
そんな気持ちが強かったです。でも、この狭い広さの展望台でどうしたもんかなぁ、
お菓子も持って来なかったし(笑) でも待つ気は十分なんです。(^^)
そんなのSL現役時代の時に比べたらなんの事はない、あっという間に時は過ぎていくんですもん。
と、いうことでずーっと海を眺めたりしておりました。
 すると! 電車の音が通常の現代ものとはまた違う音が、
下を見ると 青い電車が通過しています。大慌てでカメラを持ち狙います! 良かった、
.来た甲斐、というか待ってる甲斐がありました。お天気と良い充実した撮影行でした。(^^)

DSC_1099s.jpg

DSC_1105s_20160604232039b97.jpg

DSC_1109s.jpg

DSC_1119s.jpg

DSC_1120s.jpg
      拡大しますと  ⇩   ゆっくり進んでいました。
DSC_1120sa.jpg
2016/06/03 須磨
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR