青い海に青い罐(須磨浦公園)

今日はニーナが81レに入っていると、でも午前中は用事があって出られない、午後はフリーだから戻りの86レを撮ってみよう。今までこの列車は夕方になるので介護もあり無理でした。でも何というか時間が空きましたので出かけます。
今日も涼しい風が吹いているのできっと遠くまで見えるかも、ならば俯瞰が撮れる須磨の鉢伏山頂に行ってみよう。ロープウェイがあるし足にも優しい。それでもって早めに着いたのでのんびりと大阪湾をメインに街の風景を撮影です。何枚か撮っている間に、ふと下を見ると 「あれ?」 何か青いのが線路を走っている。慌てて、しかし、落ち着て!心を落ち着かせながらシャッターを切ります。しかし何枚かは架線中が顔にかかってしまいました。でも、これを差し引いても嬉しい撮影になりました(^^)
このあと本命の86レと折角だから75レまで一時間待ってみようか?もうひとつサプライズなおまけも撮れましたので、これらは次回に。ほんと山頂に上ってきた甲斐がありました。一応足も気にしていますが、早く治ります!と精神修養です。(^^)

DSC_1033s.jpg

DSC_1039s.jpg

DSC_1043s.jpg

DSC_1048s.jpg

2016/06/03 須磨-塩屋  明石の方へ走って行きました。何番罐なんでしょう?
翌朝ネットで調べましたら EF65-1128 単9303レ 向日町ー下関とありました。 うん、それにしてもこのハプニング撮り鉄にとってはハプニングで良い天気で綺麗に撮れて嬉しかったです。これも日頃のなんとかやらでしょうか? これからも精進しないと(笑)
 こちらに後追いを
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR