’65のアズナブールを聞いて

今回が最後の来日となりました。
でも彼の来日していたことはネットにもなく、私は全く気づきませんでした。
昔から彼の歌は知っていましたが見に行くほどの熱意はありませんでした。何しろ高額ですから(笑)
何といってもアズナブールは高校時代深夜放送で笑福亭鶴光さんが「ええのんか?~ 。。。。 イザベル、~ 」でアズナブールのヒット曲を
彼独自の歌い方で別のジャンルでヒットさせてましたから(笑)

 彼の1965年のアルバムです。フレンチ。ミュージックが日本でヒットしていた時代
その走りというか玄人好みで盛り上げていったアーティスト。シャルル・アズナブール 恐れ多くも私ら素人がどうのこうの言えませんが 気に入った音楽になりつつありました。

しかし本音を言いますと彼の歌ではなくバックのポール・モーリアの演奏が聴きたかったのです。
当時のPOPULAR MUSIC界ではポール・モーリアの音楽(アレンジ)は最先端を行ってましたから!彼の1969年の初来日(大阪フェス 11/14)のチケット発売まで待ち切れず 招へい元の事務所まで押しかけて何かしら情報を貰おうとチケットはいつ発売ですか?チラシは?。。。。まぁ その辺のところは別な時に。。。(笑)
まだ家の窓からC57やD51の汽笛が見え聞こえていた頃です。まだSLにはのめり込んでませんでした(-_-;)

IMG_7262s.jpg - - - IMG_7264s_20160527213644380.jpg - - - IMG_7263s.jpg
album 12/18曲がポール・モーリアのアレンジです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR