二条の力強き爆煙29692(勾金)

ネットで京都駅山陰線ホームにC57が出入りしてた頃の動画を見ていたら煙がみたくなりました!あのとき何故もっとねばって駅に居なかったのか、罐の機回りとか一連の作業を見ていたらきっと再訪していただろうに、まぁ過ぎたことを悔やんでもしかたありません。忘れましょう!(笑)
フラットベッド・スキャナと私がまだ元気だった頃の詳細スキャン画像より、現在はスキャナを1年以上放ったらかしにしていましたので湿気と寒暖差でネガ・スキャンが逝かれてしまいました。コピーだけは出来ますがこれではさっぱりぽんです(--。
それで以前ブログにUPしましたコマの再掲載です。
追記:以前UPしました連続写真を見るにつけ この景色がつい先日見たような錯覚に陥っています。
写真と”音”は遠い過去の時間を現在に甦らせてくれました。具体的にどの列車に乗ってどう歩いたかは思い出せませんが
青春をそう過ごしたという軌跡が残っていました。 そこで思うのが「よう好きなことをさせてもらったなぁ」と感謝なんですかねぇ。
いつか当時の地を辿ってみたいものです。40年以上経ちました。過去は過去、明日はまた新しい朝が来ますからね。
悔いのない人生を考えるような歳になっちゃいました(笑)

b54big.jpg

昭和48年か49年の3月 勾金 29692+49675 
まがりがね=漢字変換 「まがりかね」だと変換出来ませんでした。忘れてましたねぇ42年前ですか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: プッシュプル

佐倉 様 まさにこれも運でした。狙ったわけではありません。そんな技量もありませんでした(笑) 別の時に撮ったここのを見ましても折角の前2後ろ1でも前2が爆炎で後ろがスカというのがありました。
ここは後藤寺も近く撮影効率が良かったので何度も行きました。きっと帰りは真っ黒になっていたでしょう?(笑)この後はいつも直方回りで小倉、門司港へ、そして急行「みやざき」で高鍋した。

プッシュプル

 この写真、以前にも見せて頂きましたが、後部補機の煙が綺麗に写っていて、良い写真ですね。
 プッシュプルの列車は後部補機の煙が見えるか見えないかによって、価値が全く違います。
 当時はこうして綺麗に後部補機を見渡せるアングルを良く知らず、たまたま見つけても前機の煙で後部補機が見えなかったりで、なかなか気に入った写真が撮れませんでした。
 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR