下新庄踏切

下新庄駅の千里側と淡路側の踏切を、淡路側はまだ変化がなさそうですが、それもまた、まだ現状維持と言うことで。あの線路両側が上り坂になっているという珍しい踏切で、これも数十?年先に高架になれば消えてしまうという歴史的な線路も時の流れに消えると。

IMG_7057s_20160506174803dd8.jpg - - - IMG_7058s.jpg

IMG_7065s.jpg


IMG_7061s_20160506180724979.jpg

IMG_7072s_20160506180726bf9.jpg - - - IMG_7076s.jpg
淡路側ホーム端にある踏切、 そしてさらに進んで鳩が瀬踏切ここが淡路駅の場外信号が停止の時最後尾8両目がこの踏切最終尾になります。その過去ログが何処だったやら・・・(汗)
ありました! こちらです
2016/05/05 下新庄
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR