DDとDFの交換(中山寺駅)

父の古いネガをデジタル化していましたがカメラ趣味もなかったようでそんなに数ありませんでした。何かイベント事がなければ撮っておりませんでしたので今となっては非常に珍しいものになりました。いつかまたオープンしたいと思います。そんな父の古いカメラを借りて撮った写真です。
これは蒸気も九州、北海道まで行かねば見られなくなりご近所撮りも減った数少ないショットです。福知山のC57も山陰から南部日豊本線へ、C57が通らなくなって全く駅には行かなくなりました。そんな中フィルム消化で行った時のものを。

PICT0622y.jpg

夕暮れ時 電柱の存在にまったく気づかなかったのか、ポイントを迷ってるうちに来たので慌ててシャッターを切ったような?それで面切りに。見事なお面で(笑) 線路両脇の骨組みは ちょうとその真上を高圧電線が渡っていますのできっと工事か何かで防護柵用意していたのでしょうか?
この前コマにC622の白鷺号が写っていました。ですからフィルム消化で久し振りに撮りに行ったようです。すでに馴染みの駅員さんもいなくなっていたと、ほとんど駅舎での記憶がありません。いつもスキー臨を牽きにC57が毎土曜日の夕方に普通の後に付いて上がってきてました。その当時父は現役仕事人間バリバリ家族のために働いていました。そんなことも知らず私はお気軽学生生活でした。。。。そんなことを思い出しました。

PICT0623w.jpg
昭和48年 5月 福知山線中山寺
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 遅まきながら

マイオ 様 ありがとうございます。数年前からやっていた介護ですが月日と共に程度が重くなり私の自由時間も減りました(笑)
父が元気な時は言い合いもしましたがそれも思い出となりました。

遅まきながら

このたびは父上のご逝去を心からお悔やみ申し上げます。

色々と介護で大変だったと思いますが、それも素晴らしい親孝行。
どうかひとまずはゆっくりとご休憩ください。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR