C5898の格好良さ

今日はまさしく花散らしの春の嵐で強い雨に強い横風でした。こんな時は大人しく家におりました。
それで昔のネガを引っ張り出してスキャンなど。と言っても肝心のフラットベッド型PC用のスキャナは壊れたままですので簡易のお手軽スキャナで、
これも光が当たるガラス部分に繊維ゴミが入り込んで幾ら除去しても静電気でまた寄ってきてしまいます。昔取り込んだネガをまた気分を変えて取り込めばこれも一期一会で良い状態で取り込めれば良し(由)?とします。
なにしろこれもネガの状態が露出不足に対しては反応せず取り込めません。ネガを透かしたらちゃんと何が写っているか分かるぐらいハッキリ残っていますのに作動しません。6コマの4コマ目でアウトとか、何ですのん?です(笑) それも半分ネガを差し込んだら反応するのですがそこから数 コンマ・ミリ進めたら真っ暗になり反応しません。そうなると仕方なく1コマを2回に分けてスキャンして後で合成するしかありません。(手間ですが)  それでも大概は1コマきっちり写るのですが露出不足と反応してしまい光が入りすぎ黒く潰れてしまいます。
 ↓ これは2回目に取り込んだものです。 光源のある取り込み部分に全部差し込まず(小さな)モニターで陰影が綺麗な状態で止めて 取り込みます。 全部1コマ入れて取り込んだのが右のです。暗すぎてせっかくネガには写っている細部のニュアンスが潰れています。 面倒ですがこれでやっていくしか。。。(以前にも書きましたが高級スキャナがあれば諦めも尽きますが、もし買ってネガを全て取り込んだ後、用無しになった時どうするの?です。まぁ先の仕事にでもなれば良いのですが。。。。

PICT0052y.jpg - - - - - PICT0051y.jpg

これは何処か?この直線はたぶん端野、緋牛内で「大雪くずれ」を撮ったあとの上り列車でしょうか?寝台もないし、8両も繋いでいますし。只今Gマップで検索中、現在似たような景色にしか私には見えませんので結論は暫しお待ちを、 この前のコマに発車風景がありその助手席側後に貨物がたくさん駐まっており 列車通過後のポイント切り替えをされていました。 これらのコマ加工に時間が係りますので後日。。。。。取り込んだネガを眺めてニヤニヤしておりましてまだ調べてません(笑) 一応 データーは 時は昭和50年5月初めの筈です。4月に2回も渡道しましたから。北海道もこの年の夏までに半分は無煙化され室蘭本線しか残らないと聞いていましたので撮影効率の良い行き甲斐のあるうちにと大学も春行事で休講が多いのでさっぱりと切って生き甲斐を優先しました!(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR