久しぶりに並走を撮る(天王山)

昔から有名な阪急とJRの併走区間です。国電時代否、省線時代から京阪神急行との競争が繰り広げられていた場所、 C62白鷺号と阪急2800系の併走を撮った場所です。
現在はJRが強烈なスピードで突っ走るので何ともはや、(笑)
いつもこの区間を乗るときは先頭もしくは最後尾に乗り併走を狙っています。
このときは上手い具合に河原町行きが先行していて追いかけるJRの快速が。。。。。阪急も直ぐに停車駅があるので減速で競争にはならないですが。乗っていたこちらの長岡京はもうちょっと先なのでフル・スピード、
それにしても昔は神足(こうたり)って史的な名前だったのに現実的な名前に変えられて、せめて長岡京の文字の横でも下にでも( )して”こうたり”と書いてくれれば良いのにと、そしてらこれは何を意味するのか?って感心持つ人も出て知的好奇心を刺激しますのにね(^^)
此所で上りも下りも滅多に併走シーンに出くわしませんでした。一期一会? 桜が綺麗だと思うので狙いに行こうかな?(^^)

DSC_0092s.jpg

DSC_0093s.jpg

DSC_0094s.jpg

2016/03/11 大山崎ー西山天王山 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR